「BAR新海」のご案内

東京でジャパニーズウイスキーを楽しむなら「BAR新海」。

当サイト「Japanese Whisky Dictionary-日本のウィスキー辞典-」は、東京都港区に「BAR新海」を3店舗運営しております。
当サイトで紹介(レビュー)しているジャパニーズウィスキーは、「BAR新海」でお召し上がりいただく事ができます。国産ウィスキーの取扱いに力を入れている他、日本のクラフトジン日本のクラフトビールなどの日本の酒の取扱いに力を入れております。
もちろん、日本産の酒だけでなく海外産ウィスキーや、各種カクテル、オリジナルカクテル、季節の果物を使ったフレッシュフルーツカクテルなども提供しております。
また、1軒目からでもご利用頂けるよう、お食事メニューも豊富にご用意しておりますので、早い時間から遅い時間までゆっくりとお寛ぎいただけます。

1.麻布十番BAR新海 aka Hidden Lounge

麻布十番のBARで豊富なお酒と料理をリーズナブルに

「オリジナルカクテル」や「季節のフレッシュフルーツカクテル」は初めてご来店されるお客様や女性のお客様に人気。豊富なスタンダードカクテル、国内外のウィスキー、トレンドの日本のジンはお酒に関心の高いお客様にも楽しんで頂いております。
また、お酒に良く合う料理も豊富にご用意しております。前菜、サラダ、肉料理、名物の「薬膳カレー」など1軒目からでもご利用頂けるラインナップです。

住所〒106-0044 東京都港区東麻布3-8-9 東麻布ビルB1
アクセス都営大江戸線 麻布十番駅 6番出口より徒歩10秒
東京メトロ南北線 麻布十番駅 3番出口より徒歩1分
電話番号03-5545-5838
ホームページ麻布十番BAR新海 aka Hidden Lounge
営業時間[火~木・日] 18:00~25:00(L.O.24:30)
[金・土]18:00〜28:00(L.O.27:30)
定休日:月曜日

2.虎ノ門BAR新海

神谷町・虎ノ門の和モダンで落ち着いた雰囲気のBAR

和モダンを基調とした落ち着いた上品で上質な空間。
「和の素材を使ったオリジナルカクテル」「季節のフルーツカクテル」をはじめ、日本酒、日本のクラフトビール、国産・海外ウィスキー多種、厳選のワイン、流行りの国産クラフトジンなど幅広いラインナップ。
お好みのお酒に合わせてお料理も愉しんで頂きたく、前菜、サラダ、お肉料理、蕎麦、ピザなど50種近い和をベースとしたお料理もご用意した1軒目から使えるBARです。

住所〒105-0001 東京都港区虎ノ門3-13-13 板東ビル2F
アクセス東京メトロ日比谷線 神谷町駅3番出口より徒歩2分
東京メトロ銀座線 虎ノ門駅1番出口より徒歩9分
電話番号03-6435-8328
ホームページ虎ノ門BAR新海
営業時間[月~金] 11:00~15:00(L.O.14:30)
[月~金] 17:00~26:00(L.O.25:00)
定休日:土、日、祝祭日

3.芝大門BAR新海

大門・浜松町の和モダンで落ち着いた雰囲気のBAR

日本のウィスキーや日本のクラフトジンを数多く取り揃えつつ、和洋様々なジャンルのお酒をご用意しています。
店内は和モダンで落ち着いた雰囲気で、前菜、サラダ、お肉料理、蕎麦、ピザなどの料理もご用意してますので1軒目でも、2軒目でもシーンを問わずご利用可能。
東京タワーや増上寺からも近く、観光と併せてのご利用もおすすめです。

住所〒105-0012 東京都港区芝大門2-3-16 東洋ビル1F
アクセス都営大江戸線 大門駅より徒歩3分
JR線 浜松町駅より徒歩5分
電話番号03-6452-9373
ホームページ芝大門BAR新海
営業時間[月~金] 11:00~15:00(L.O.14:30)
[月~金] 17:00~26:00(L.O.25:00)
定休日:土、日、祝祭日

今週のアクセスランキング

  1. 1

    【2021年10月23日発売】イチローズモルト&グレーン クラシカルエディション

  2. 2

    日本のウィスキー蒸留所一覧(2021年9月更新・全40ヵ所)

  3. 3

    【2021年11月下旬発売】厚岸シングルモルトジャパニーズウィスキー立冬(堅展実業・厚岸蒸留所)

  4. 4

    【抽選販売開始2021年9月27日~10月25日】シングルモルト白州スパニッシュオーク2021(300本限定)

  5. 5

    【2021年9月28日発売】シングルモルト余市ノンピーテッド・シングルモルト宮城峡ピーテッド

Japanese Whiskyのおすすめ書籍

1.ビジネスに効く教養としてのジャパニーズウィスキー

世界的にも有名なウィスキー評論家で、ウィスキー文化研究所代表 土屋守先生の著書。ウィスキーの基礎知識、日本へのウィスキーの伝来、ジャパニーズウィスキーの誕生、広告戦略とジャパニーズウィスキーの盛隆、そして、現在のクラフト蒸留所の勃興まで。日本のウィスキーの事が非常にわかりやすくまとめられた一冊。

2.ウィスキーと私(竹鶴政孝)

日本でのウイスキー醸造に人生を捧げた、ニッカウヰスキー創業者・竹鶴政孝。ただひたすらにウイスキーを愛した男が自らを語った自伝の改訂復刻版。若き日、単身スコットランドに留学し、幾多の苦難を乗り越えてジャパニーズ・ウイスキーを完成させるまでの日々や、伴侶となるリタのことなどが鮮やかに描かれる。

3.新世代蒸留所からの挑戦状

2019年発売。世界に空前のウイスキーブームが到来しているいま、クラフト蒸留所の経営者たちは何を考え、どんな想いでウイスキー造りに挑んだのか。日本でクラフト蒸留所が誕生するきっかけを作った、イチローズ・モルトで有名なベンチャーウイスキーの肥土伊知郎氏をはじめとする、13人のクラフト蒸留所の経営者たちが世界に挑む姿を綴った1冊。

4.ウィスキーライジング

2016年にアメリカで出版された『Whisky Risng』の日本語版であり、内容も大幅にアップデート。ジャパニーズ・ウイスキーの歴史が詳細に記述されているだけでなく、近年、創設がつづくクラフト蒸溜所を含む、日本の全蒸溜所に関するデータも掲載。そのほかにも、今まで発売された伝説的なボトルの解説や、ジャパニーズ・ウイスキーが飲めるバーなども掲載されています。

TOP