【2020年12月19日発売】ガイアフロー静岡蒸溜所、シングルモルト「プロローグK」

発売情報

【2021/1/13更新情報】
「ガイアフロー静岡蒸留所 プロローグK」のレビュー記事をアップしました。詳細はこちらをご覧ください。

2020年12月19日、ガイアフロー静岡蒸溜所より新商品、シングルモルト「プロローグK」が発売されます。
ガイアフロー静岡蒸留所は2016年9月よりウイスキー造りをスタート。今年4年目を迎え、初年度に仕込んだ原酒はようやく熟成期間3年となり、シングルモルトウイスキーとして販売されることとなりました。

シングルモルト プロローグK

最初の年は、軽井沢蒸留所より移設した蒸留機Kで造った原酒がほぼ全量を占め、原材料の大麦麦芽も半分は日本産を使用し、ほとんどがバーボンバレルに詰められています。
プロローグKは、200を超える3年熟成の樽の中から厳選された、31樽の原酒をブレンドしています。蒸留機Kで作られた原酒のみで、全てEXバーボンバレル(※1)で熟成された原酒を使用。原材料の大麦は、日本産大麦麦芽の比率を50%超としています。

※1)EXバーボンバレルは、一度だけバーボンの熟成に使われた古樽で、甘いバニラのような香りが特徴。

アルコール度数55.5%
酒別シングルモルトウィスキー
樽酒バーボン樽
内容量700ml
販売本数5,000本(日本市場限定)
希望小売価格8,130円(税抜)
発売日2020年12月19日(土)

ガイアフロー静岡蒸留所の公式情報はこちらをご覧ください。
プロローグK 静岡蒸溜所 | Shizuoka Distillery | 静岡ウイスキー

購入方法

通販サイトWHISKY PORTで抽選販売が行われます。抽選への申込は、メールマガジンへの登録が必要となります。

詳細はこちらをご確認ください。

*登録締め切り:12月18日
*メールマガジン配信:12月19日
*抽選申し込み期間:12月19日〜23日

ガイアフロー静岡蒸留所の情報はこちらの記事もご覧ください。

最後に:ジャパニーズウィスキーのおすすめ書籍

世界的なトレンドを巻き起こしている「ジャパニーズウィスキー」の事をもっと知りたい、もっと勉強したいという方は、是非こちらの書籍をおすすめいたします。

(1).ビジネスに効く教養としてのジャパニーズウィスキー

世界的にも有名なウィスキー評論家で、ウィスキー文化研究所代表 土屋守先生の著書「ビジネスに効く教養としてのジャパニーズウィスキー」です。
ウィスキーの基礎知識、日本へのウィスキーの伝来、ジャパニーズウィスキーの誕生、広告戦略とジャパニーズウィスキーの盛隆、そして、現在のクラフト蒸留所の勃興まで。日本のウィスキーの事が非常にわかりやすくまとめられた一冊。

(2).Whisky Galore Vol.25 2021年4月号

ウィスキー文化研究所が発行する「ウィスキーガロア」の2021年4月号。
★ジャパニーズウイスキー大全★と題して、ジャパニーズウィスキーの定義、日本のウィスキー最新として、蒸留所24ヵ所を一挙掲載。サントリーチーフブレンダーの福與伸二氏のインタビューも掲載された、ジャパニーズウィスキーファン必見の一冊。

created by Rinker
¥5,100
(2021/09/24 12:56:01時点 Amazon調べ-詳細)

(3).ウィスキーライジング

2016年にアメリカで出版された『Whisky Risng』の日本語版であり、内容も大幅にアップデート。ジャパニーズ・ウイスキーの歴史が詳細に記述されているだけでなく、近年、創設がつづくクラフト蒸溜所を含む、日本の全蒸溜所に関するデータも掲載。そのほかにも、今まで発売された伝説的なボトルの解説や、ジャパニーズ・ウイスキーが飲めるバーなども掲載されています。

関連記事

TOP