ウィスキーレビュー

スポンサーリンク
ウィスキーレビュー

【レビュー】シングルモルトウイスキー岡山 トリプルカスク

地ビール「独歩」で有名な岡山県の宮下酒造が手掛けるウィスキー「シングルモルトウィスキー岡山トリプルカスク」岡山県産の二条大麦麦芽を使用したモルト原酒を、ブランデー樽・シェリー樽・ミズナラ樽で3年以上熟成。ISW2019で金賞、WWA2020ノンエージ部門カテゴリウィナー受賞。
ウィスキーレビュー

【レビュー】シングルモルト津貫ピーテッド

2016年の開設から5年目を迎えた鹿児島県の本坊酒造が運営するマルス津貫蒸留所より、2021年1月18日発売の「シングルモルト津貫ピーテッド」。2016年に蒸留し、バーボンバレルで熟成されたピーテッドモルト原酒を主体にヴァッティング。
ウィスキーレビュー

【レビュー】ムーングロウ リミテッドエディション2020

富山県の若鶴酒造が運営する三郎丸蒸留所より、2020年3月14日発売のムーングロウ リミテッドエディション2020。1990年蒸留の三郎丸蒸留所モルトをキーモルトに熟成年数が10年以上の原酒のみを使用。赤ワイン樽フィニッシュの芳醇なグレーンと、甘味を引き出すシェリー樽モルトが絶妙。
スポンサーリンク
ウィスキーレビュー

【レビュー】シングルモルトウイスキー「許田〈きょだ〉カスクストレングス2020」

沖縄県のヘリオス酒造より、2020年12月31日発売「シングルモルト許田カスクストレングス2020」。英国産のピート麦芽を原料とし、2017年に自社で仕込み・蒸留を行ったモルトウイスキーをホワイトオーク樽で3年間熟成させた沖縄初のシングルモルトウィスキー。
ウィスキーレビュー

【レビュー】岩井トラディション ワインカスクフィニッシュ

本坊酒造のマルス信州蒸留所より年2回の限定発売。ジャパニーズウィスキー創生の一翼を担った岩井喜一郎氏の名を冠した「岩井トラディション」を、山梨マルス穂坂ワイナリーの赤ワインに使用した空樽に入れて1年以上追加熟成したブレンデッドウィスキーです。
ウィスキーレビュー

【レビュー】ガイアフロー シングルモルトウイスキー静岡 プロローグK

ガイアフロー静岡蒸留所より2020年12月19日発売。2011年11月に惜しまれつつ閉鎖したメルシャン軽井沢蒸留所より移設した蒸留機「K」により作られた記念すべき最初のシングルモルトウイスキー『プロローグK』。日本産大麦麦芽を50%超使用。
ウィスキーレビュー

【レビュー】イチローズモルト&グレーン ワールドブレンデッドウイスキー リミテッドエディション

イチローズモルト&グレーン(ホワイトラベル)の上位版。世界中から選りすぐられたモルト原酒とグレーン原酒、更に2008年の創業時から熟成させてきたイチローズモルトの原酒をブレンド。世界とコラボレーションしたウィスキーです。
ウィスキーレビュー

【レビュー】イチローズモルト ワインウッドリザーブ(WWR)

羽生蒸留所のモルト原酒とその他数種類のモルト原酒をヴァッティング。グレーン原酒を含まない100%モルトで構成されているので華やかで芳醇なウィスキー。それらの原酒をフレンチオーク製の赤ワイン樽で後熟。冷却濾過(ノンチルフィルタード製法)や人工的な着色はしていない。
ウィスキーレビュー

【レビュー】シングルモルト 山崎12年

日本のウイスキー発祥の地、山崎蒸溜所の竣工60年目の1984年に発売。熟成12年を超えた「パンチョン樽」「シェリー樽」「ミズナラ樽」の原酒を使用。2003年の初受賞から、ISC金賞、SWSC最優秀金賞を何度も受賞するなど、世界中が認めるジャパニーズウィスキーの代表格。
ウィスキーレビュー

【レビュー】シングルモルト余市 シェリー&スイート(蒸留所限定)

ニッカウヰスキー、余市蒸溜所限定販売のシングルモルトウイスキー。余市蒸留所の多様な樽の個性を楽しめるシリーズの「余市シェリー&スイート」。濃厚な果実の甘みと樽由来のほろ苦さとコク。定価6,800円(税込)/500ml。
スポンサーリンク