「ウイスキペディアSP 日本最東端・厚岸蒸溜所の挑戦」がBSフジHPで<2021/12/11まで配信中>

2020/12/12に放送されたBSフジ「ウイスキペディアSP 日本最東端・厚岸蒸溜所の挑戦」がBSフジのネット上で配信中です。2021/12/11まで視聴可能ですのでウイスキー愛好家の皆様は是非ご視聴をおすすめいたします。

厚岸蒸溜所や厚岸ウイスキーの魅力だけでなく、厚岸町の自然や牡蠣漁を中心とした漁業、そしてウイスキーと厚岸産牡蠣のマリアージュなど、厚岸の魅力がたっぷりと詰まった番組となっています。

画像出典:ウイスキペディアSP 日本最東端・厚岸蒸溜所の挑戦 | BSフジ

【出演者】<ナレーター>中嶋朋子【スタッフ】<プロデューサー>田平秀雄/岡田恒明<ディレクター>CABY佐藤/大石健

【あらすじ】ウイスキー愛好家のための情報発信基地として公開されたHP“ウイスキペディア”と連動し、ドラマ・ルポルタージュ・インタビューなどさまざまな角度からウイスキー情報をお届けしている番組の特別編。 今回は、北海道の厚岸蒸溜所で作られるウイスキーの魅力に迫る。タンチョウやアザラシ、そして手つかずの原生林など豊かな自然を抱き、四季折々移り変わる美しい風景を見せる厚岸郡厚岸町。 その町にある厚岸蒸溜所では、ウイスキーの聖地とも言われるアイラ島のウイスキーを徹底的に追究し、さらに厚岸独自の風土を生かしたウイスキーが作られている。ピートから、樽の材料・ミズナラまで北海道産にこだわり、製法や設備は本場・アイラの手法を伝承・習得し製造される味わい深いジャパニーズウイスキーだ。 番組では厚岸蒸溜所のウイスキー製造過程を追い、設立者・樋田恵一社長のインタビューも交え、厚岸ウイスキーに込められた熱い想いに迫る。そしてチーフブレンダー・立崎勝幸所長を始めとする作り手の方々や、ウイスキー作りを支える地元の方々にも話をうかがい、多くの人に愛される厚岸ウイスキーの魅力に迫る。 さらに、厚岸ウイスキーと相性が抜群、厚岸のカキ漁場も訪問!ウイスキーとの絶妙なマリアージュを堪能する。

引用:ウイスキペディアSP 日本最東端・厚岸蒸溜所の挑戦

About 新海 博之

1981年7月17日 北海道北広島市出身 大学卒業後、NTTデータカスタマサービス㈱へ新卒入社。法人向けの様々なSI案件を営業として職務を遂行する傍ら、学生時代からのDJ活動を通じて、お酒や食にも強く関心を持っていく。 2010年 お酒と人の繋がりへの興味・関心が抑えきれなくなり、「麻布十番BAR新海」を開業。現在名物料理となっている「薬膳カレー」も開発 2018年「虎ノ門BAR新海」、2019年には「芝大門BAR新海」を開業。 2020年 ウェブメディア「Japanese Whisky Dictionary」をスタート。ジャパニーズウイスキーに関する様々な情報を発信 「BARをやって来た自分たちだから出来る事、特にウイスキーに魅了され、その知識を学んできた自分たちにしか出来ない事は無いか?」と自問自答し、ウイスキーの美味しさ、楽しさ、その魅力をより多くの方に“正しく”、“正確”に発信する事が、誰かの役に立ち、更には日本のウイスキーの発展に寄与する事になるのではないかと信じて取り組んでいます。

Check Also

【世界最高賞】厚岸ブレンデッドウイスキー処暑、ブレンデッドモルト安積(WWA2022)

ワールドウイスキーアワード2022「厚岸ブレンデッドウイスキー処暑」がワールドベストブレンデッドに、「YAMAZAKURA ブレンデッドモルト安積」がワールドベストブレンデッドモルトに輝きました。