【レビュー】アマハガン World Malt Edition No.2

長濱蒸留所

2020年のWWA(ワールド・ウイスキー・アワード)で「アマハガン World Malt Edition No.3 Mizunara Wood Finish」がジャパニーズブレンデッドモルトノンエイジ部門で最高賞(カテゴリーウィナー)を受賞するなど、国内外から日に日に評価が高まってきている長濱蒸留所。

今回紹介する長濱蒸留所ブレンデッドモルトウィスキー第二弾の「AMAHAGAN World Malt Edition No.2 Red Wine Wood Finish」においても2020年のWWAにてNo.3 Mizunara Wood Finishと同カテゴリーにて金賞を受賞。
将来のシングルモルトのリリースに向け、ウィスキー造りにとって最も重要な工程である「ブレンド」に焦点をあて、生み出されたブレンデッドモルトシリーズ「AMAHAGAN」。Edition No.1をベースに赤ワインの個性を活かした後熟にチャレンジした1本となっています。AMAHAGANの由来は長濱をローマ字表記にしたものを逆さから読んだもの。

1.メーカー

長浜浪漫ビール株式会社

設立1995年(平成7年)
本社所在地〒526-0056 滋賀県長浜市朝日町14-1
所有蒸留所長濱蒸留所

2.蒸留所

長濱蒸留所

所在地〒526-0056 滋賀県長浜市朝日町14-1
操業開始2016年(平成28年)11月1日

滋賀県びわ湖北部にある日本最小クラスの長濱蒸留所は、クラフトビールの醸造所とレストランを併設しています。大手ウィスキーメーカーを含めてもレストランを併設している蒸留所は少なく、クラフトウィスキー蒸留所となればごく稀な存在です。

設置された個性的なポットスチルの形状はウィスキーづくりのまさに原点を感じさせます。
長濱蒸留所は元々は江戸時代から米蔵だったところを改修し、1996年からビールづくりが始まりました。その後、2016年にウィスキーづくりのための設備を導入。建物の中は吹き抜けになっていて、1階に糖化槽と蒸留器を設置、2階に粉砕機と発酵槽が設置してあります。
ポットスチルは初留2基、再留1基で、加熱方式は間接蒸気のひょうたんのような形をしたアランビックタイプのポットスチルで、ブランデーの蒸留に使われることが多いポットスチルを使用しています。このアランピックタイプのポットスチルは日本のクラフト蒸留所の中では現在長濱蒸留所だけが使用しています。特徴としては、酒質がクリアで柔らかく雑味の少ないものが出来るメリットがあります。

創業から今に至るまでの間で試行錯誤が繰り返されました。大きな変更点は麦芽の粉砕比率を変更したり、発酵時間を当初60時間だったところを今では72時間に変更。また、蒸留器を2基から3基に増設。創業時は初留釜が1000リットル、再留釜が500リットルでしたが、再留釜も入れ替えて、3基全て1000リットルに統一。あとはスコットランドの蒸留所に倣って、再留器の洗浄をほとんどしていない。など、創業後およそ4年間で様々な変化をしてきました。

引用:ウイスキー|長濱浪漫ビール

長濱蒸留所の詳細情報は、こちらの記事もご覧ください。

3.商品名と写真

アマハガン World Malt Edition No.2 Red Wine Wood Finish
AMAHAGAN World Malt Edition No.2 Red Wine Wood Finish

4.特徴

交差するワインの香りとモルトの甘み
長濱蒸留所のモルトと、海外から複数購入した原酒をブレンドして作られたブレンデッドモルトウィスキー。
外観は赤みがかった艶やかなレンガ色。レーズンやベリーといった赤ワイン由来の風味と、長濱独特のモルティさが絶妙に調和、アフターに爽やかなオレンジピールを感じます。口に含むと、独特の穀物の甘味が全体に広がりますが、ほどよい渋味が全体を引き締めます。その深みある味わいをお愉しみ下さい。ノンチルフィルター、ノンカラー。

4-1.テイスティングノート

香りぶどう、レーズン、ベリー、カカオ
味わい杏子のような酸味、赤ワイン樽由来のタンニンを思わせる渋みとスパイシーさが口全体に広がる
余韻やわらかな樽香からビターでクリーミーな余韻に変化していく

4-2.商品スペック

アルコール度数47%
酒別ブレンデッドモルト
樽種
内容量700ml
販売本数
希望小売価格5,940円(税抜5,400円)
発売日2019年5月21日

5.受賞歴

2020年 WWA ジャパニーズブレンデッドモルト ノンエイジ部門 金賞

6.価格

6-1.メーカー希望小売価格

商品名アマハガン World Malt Edition No.2 Red Wine Wood Finish
容量700ml
希望小売価格5,940円(税抜:5,400円)

6-2.メルカリでの転売価格

メルカリでの転売価格は、4,000円~5,000円前後となっています。(※2021/3/17時点)

6-3.ヤフーオークション落札価格

ヤフーオークションでの落札価格は、最安3,250円、最高5,400円、平均4,970円 (※2021/3/17時点より過去120日間の統計情報)

6-4.楽天、ヤフーショッピング、Amazon

通販サイトでも、5,000円~6,000円前後で販売されています。 (※2021/3/17時点)

6-5.BAR新海での提供価格

当サイトが運営する「BAR新海」では、 1杯、45ml:1,600円 にて提供しております。

7.まとめ

「アマハガン World Malt Edition No.1」の発売から5か月後に今回の「EditionNo.2 Red Wine Wood Finish」の発売となる。
No.1の原酒ををベースに赤ワイン樽でおよそ半年間後熟(フィニッシュ)させることによって、まったく別物のウィスキーを作り上げた。是非前回のNo.1と飲み比べて味の違いを感じてほしいウィスキーです。

長濱蒸留所は、2020年のWWA(ワールド・ウイスキー・アワード)で「アマハガン World Malt Edition No.3 Mizunara Wood Finish」がジャパニーズブレンデッドモルトノンエイジ部門で最高賞(カテゴリーウィナー)を受賞するなど、世界的にも評価が高まってきている蒸留所のひとつと言えます。

2020年5月には3年熟成のシングルモルト3種類(バーボンカスク、ミズナラカスク、シェリーカスク)、11月にも同じく3年熟成のシングルモルト3種類(バーボンバレル、シェリーホグスヘッド、アイラクォーターカスク)をリリースなど、目まぐるしくリリースが続いてる中、今年2021年には長濱蒸留所として初の3 年熟成のヘビーピーテッドモルトのリリースも予定されているということで非常に楽しみです。2018年からリリースされてきた「AMAHAGANシリーズ」のブレンド技術が存分に発揮されてくることは間違いないことで、クラフト蒸留所だからこそ実現できることにトライし続けている蒸留所なので、今後も注目・応援していきたいと思えるとても楽しみな蒸留所です。

■長濱蒸留所、アマハガンに関するその他の記事も是非ご覧ください。

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

Language

アクセスランキング

  1. 1

    【2021年3月30日数量限定発売】白州ピーテッドモルト2021(サントリースピリッツ)

  2. 2

    【2021年2月28日発売】厚岸ブレンデッドウイスキー 雨水(堅展実業・厚岸蒸留所)

  3. 3

    【2021年3月30日より数量限定再発売】白州12年(サントリースピリッツ)

  4. 4

    【抽選販売開始2021年4月12日~5月6日】山崎 LIMITED EDITION 2021(500本限定)

  5. 5

    【2021年4月末限定発売】イチローズモルト ダブルディスティラリーズ 秩父×駒ヶ岳 2021

新着記事 おすすめ記事 クラフト蒸留所
  1. 【レビュー】シングルモルト山崎 ボルドーワインカスク 2020 EDITION

  2. 【レビュー】シングルモルト山崎 パンチョン 2020 EDITION

  3. 【レビュー】イチローズモルトダブルディスティラリーズ秩父×駒ヶ岳2021

  4. 【レビュー】シングルモルト あかし 4年 日本酒カスク

  5. 【2021年5月13日発売】TEAM MARS DOUBLE INDIVIDUALS

  1. ガイアフロー静岡蒸溜所より新商品、シングルモルト「プロローグK」が発売(2020年12月19日)

  2. 「ウイスキペディアSP 日本最東端・厚岸蒸溜所の挑戦」がBSフジHPで<2021/12/11まで配信中>

  1. ガイアフロー静岡蒸留所 プライベートカスク2021を販売中

  2. 【2021年2月28日発売】厚岸ブレンデッドウイスキー 雨水(堅展実業・厚岸蒸留所)

  3. 宮下酒造「シングルモルトウイスキー岡山 トリプルカスク」が抽選販売受付中

  4. ガイアフロー静岡蒸溜所より新商品、シングルモルト「プロローグK」が発売(2020年12月19日)

  5. 軽井沢蒸留酒製造㈱が長野県小諸市に「小諸蒸留所」建設を発表。2020年完成予定。

当サイト運営「BAR新海」のご案内

TOP