発売情報

スポンサーリンク
発売情報

【2021年1月18日受付開始】KANOSUKE OWNERS CLUB 2021(嘉之助蒸溜所)

鹿児島県の小正醸造が運営する「嘉之助蒸留所」では、2021年1月18日より『KANOSUKE OWNERS CLUB 2021』としてカスクオーナーの申込受付が開始。1樽の購入価格は30万円。原酒を28Lの樽に詰め、3年間貯蔵した後にボトリングし、オーナーの方へお届けするシステム。
発売情報

【2021年5月25日数量限定発売】山崎 LIMITED EDITION 2021(サントリースピリッツ)

「山崎」ブランドとして初めてミズナラ新樽熟成のモルト原酒を使用。厳選した酒齢12年以上のミズナラ新樽原酒を贅沢にブレンドし、なめらかで厚みのある甘みと、いきいきとした果実味を擁する、飲みごたえのある香味が特長です。
発売情報

【2021年5月25日数量限定発売】響 BLOSSOM HARMONY 2021(サントリースピリッツ)

幾度もの四季を経て個性を深めた多彩な原酒に、 桜樽で後熟させた希少な原酒を特別にブレンドした「響」。花を思わせる芳しい香りと円やかで調和のとれた味わい、さわやかさを擁した豊かな余韻のハーモニー。“祝い膳”をモチーフとした円形に、四季折々の花が咲き乱れる「百花」を描いた限定デザイン。
発売情報

【2021年2月28日発売】厚岸ブレンデッドウイスキー 雨水

堅展実業株式会社 厚岸蒸留所より、2021年2月28日に新商品が発売されます。厚岸ウイスキー「二十四節気シリーズ」の第二弾です。二十四節気とは一年を24等分して季節を表す名称を付けたもので、立春や夏至などもこれにあたります。
発売情報

沖縄初のシングルモルトウイスキー「許田カスクストレングス2020」が発売(ヘリオス酒造)

。シングルモルトウイスキー「許田カスクストレングス2020」はピートモルト由来のスモーキーな香りと奥行きのある味わいのウイスキー。樽出しのアルコール度数のままの60.9%、加水をしない「カスクストレングス」です。販売本数は1423本。
発売情報

【酒屋のヤマヤ限定】MINATO 南翔が発売(本坊酒造)

様々な原酒のブレンドにより、軽やかな味わいの中にスモーキーさが感じられるウィスキー。薩摩半島南西に位置する「マルス津貫蒸留所」のブレンダーが手掛けた、ブレンデッドウィスキーの逸品です。津貫蒸留所とマルス信州蒸留所で熟成されたモルト原酒に海外モルト原酒とグレーン原酒をブレンド。
発売情報

【2021年1月18日発売】シングルモルト 津貫 PEATED(本坊酒造)

バーボンバレルで熟成されたピーテッドモルト原酒を主体にヴァッティングしたウイスキーになります。心地よい甘くやわらかな香味に続いてピート由来のスモーキーなフレーバーが口の中に広がり、本土最南端の蒸溜所らしい余韻を感じさせる一本に仕上がりました。
発売情報

宮下酒造「シングルモルトウイスキー岡山 トリプルカスク」が抽選販売受付中

岡山県産の二条大麦麦芽を使用したモルト原酒を、ブランデー樽・シェリー樽・ミズナラ樽で3年以上熟成。この3つの樽をバッティングしたトリプルカスクの限定ウイスキー。「Meiningers International Spirits Award ISW 2019」にて金賞を受賞。
発売情報

【2020年12月11日発売】マルスモルト ル・パピヨン クジャクチョウ(本坊酒造)限定635本

赤色の翅(はね)に大きな目玉のような斑紋が特徴的なその姿をイメージして、シェリーバットで熟成したヘビリーピーテッドの原酒を一樽厳選。マルス信州蒸溜所で2016年に蒸留したモルト原酒をナチュラルカスクストレングス、ノンチルフィルターで瓶詰めしたシングルカスクウイスキーの逸品です。
発売情報

【2020年12月19日発売】ガイアフロー静岡蒸溜所、シングルモルト「プロローグK」

プロローグKは、200を超える3年熟成の樽の中から厳選された、31樽の原酒をブレンドしています。蒸留機Kで作られた原酒のみで、全てEXバーボンバレルで熟成された原酒を使用。原材料の大麦は、日本産大麦麦芽の比率を50%超としています。
スポンサーリンク