【8月31日グランドオープン】Distillery Water Dragon見学ツアー受付開始

ニュース
ニュース

東京都渋谷区に本社を置くWhiskey&Co.株式会社が運営する蒸留所『Distillery Water Dragon』が一般のお客様向けに2023年8月31日よりグランドオープンし、一般希望者向けの見学ツアーの受付も開始された。
それに合わせて蒸留所に併設されているBAR『Water Gate』も同日オープン。

スポンサーリンク

1.Whiskey&Co.株式会社

クラフト・スピリッツの製造・販売を中心とした、地方創生・リブランディング、および酒類を主としたブランドコンサルティングを行う会社。
主なメンバーは2021年、2022年の「世界を変える30歳未満の30人」の中に大谷翔平選手やプロバスケ渡辺雄太選手など錚々たる顔ぶれの中に名を連ねた蒸留家「山口歩夢」氏と酒類製造メーカーで研究開発部長兼ウイスキー蒸留所製造責任者として活躍した経歴を持つ「山浦真稔」氏らが酒造りを牽引する。
「playful!!!」(アソビゴコロ)を大切に、ウイスキー作りを通した地域活性やブランドづくりの体験を提供していく。
第一弾商品であるクラフトジン『Teen Spirits』は、約10ヶ月で製造販売に至り、日本人の繊細な味覚をもって、世界のウイスキーおよびその他スピリッツを審査する、日本唯一の品評会「東京ウイスキー&スピリッツコンペティション(TWSC)2022」で銀賞を獲得。
そのフレーバーはカクテルのシーブリーズのようなすっきりとした味わい。
この『Teen Spirits』のラベルデザインは壁面アート集団 OVER ALLs(オーバーオールズ)が担当し、EXILEのSHOKICHI氏が手掛けたオリジナルテーマソングまであるというこだわり。
また2022年4月に販売した第二弾商品、甘さと爽やかさを持つクラフトジン『On Spring』では香りの変化を楽しめるなど、独自かつ唯一無二の新しい”体験”を提供している。

会社名Whiskey&Co.株式会社
本社所在地東京都渋谷区神宮前2-13-18 木村ビル2F
代表者代表取締役 大森章平
設立2021年1月28日
事業URLhttps://whiskey-and-co.com/about
問い合わせ先info@whiskey.co.jp

2.Distillery Water Dragon

静岡県三島市にある「Distillery Water Dragon」は、国の指定文化財にもなっている、築97年の看板建築物件、旧・懐古堂ムラカミ屋を先述の壁面アート集団 OVER ALLs(オーバーオールズ)が壁面および内装をデザイン、リノベーションして建設された蒸溜所。
2023年5月31日ウイスキー酒造免許取得し、アメリカ由来の“Bourbon Whiskey”から学んだ「Japanese bourbon whiskey」と銘打ち、日本でも希少なバーボンテイストウイスキー作りに挑戦していく。
蒸溜機はドイツ製アーノルドホルスタイン社のハイブリッドスチルを使用
ボトルサイズは700mlを予定している。
これまでウイスキーづくりの軸となる原酒製造に集中してきたが、ウイスキーのベースとなる原酒レシピも固まった為、8月31日のグランドオープンとなった。

蒸溜所の詳しい情報はこちらから

日本のウイスキー蒸留所一覧(2024年5月更新・全106ヶ所)
2024年2月更新、最新のジャパニーズウィスキー蒸留所一覧、山崎蒸留所、白州蒸留所、余市蒸留所、宮城峡蒸留所、クラフト蒸留所の秩父蒸留所、厚岸蒸留所、ガイアフロー静岡蒸留所、マルス信州蒸留所、マルス津貫蒸留所、三郎丸蒸留所、安積蒸留所など全103ヵ所を一覧で総まとめ!

3. 蒸溜所見学ツアー

見学は事前予約制で約一時間のツアーを予定しており、Whiskey&Co.株式会社が三島での地をウイスキーづくりに選んだきっかけやその理由。
「ウォータードラゴン」の命名の経緯、地元の技術を結集してつくった製造設備のこだわりやこれからのウイスキーづくりに賭ける想いなどを熱く解説してくれる。
ツアーの最後には蒸留所併設のBar「Water Gate(ウォーターゲート)」にて、オリジナルクラフトジンや、樽貯蔵前のウイスキー原酒のテイスティングサービスもある。
ちなみに併設のBARでは現金が使えないので注意が必要。
支払いは当日「Water Gate(営業時間:10:00-22:00)」にて、キャッシュレス(クレジットカード/QRコード決済/電子マネー)決済をお願いしております。との事。

見学可能時間11:00-16:00
住所静岡県三島市大社町18-5
所要時間約60分
定休日月・火
料金2,200円(税込)
見学予約ページhttps://waterdragon.youcanbook.me/
問い合わせ

055-960-6677 または info@whiskey.co.jp

4. Bar Water Gate

蒸溜所に併設されているBARでは、Whiskey&Co.からすでにリリースされているジンはもちろんスタッフの選んだ秘蔵のバーボンを愉しめる。
二階建て構造で一階『Feather(フェザー)』はスタンディングスタイルのバーとなっており、比較的ラフなスタイルである。

一階の「Feather(フェザー)」

二階の「Jet(ジェット)」は、いわゆるVIPルーム的な扱いになっており、ブロックチェーンシステムを用いた日本発のクラウドファンディングサイト「フィナンシェ」内のトークンを1000トークン以上所持しているホルダーを対象に予約制で利用可能。
ちなみにトークンの価値は株のように銘柄や時期等により変動する為、現在のWhiskey&Co.社の価値は1000トークンで約7万円程度。

二階の「Jet(ジェット)」

その他「Jet」にはペアリングコースも用意されており、クラフトジンや厳選バーボンウイスキーを使ったカクテル4杯に、バーボンの故郷・アメリカの料理用いたカジュアルなコース料理6品が提供される。

5.予約方法やフィナンシェの利用方法

蒸留所見学の予約そのものはそんなに難しくはないものの、フィナンシェを活用しなければ一定のサービスを受けるのにシステムを理解する必要があります。
現在「Distillery Water Dragon」の今後リリースされるウイスキーは原則三島市内限定で販売するとの事ですが、トークンを持っているホルダー(顧客)はこれに限らず、購入権利が与えられるようです。
フィナンシェの使い方はリンクのアプリからダウンロードもしくはPCからは登録、ログインしトークンを1トークン1円で購入。
企業によって1トークンごとの価値が違うのでフィニッシュ内の企業を見比べてみるのも面白いかも知れません。
近年ではこうしたクラウドファンディングを活用した蒸留所も増えてきたのでしっかりと時代についていきたい所ですね。
以下のリンクを分かりやすくまとめておきますのでご活用ください。

クラウドファンディングサイト「フィナンシェ」
https://financie.jp/home

フィナンシェ内Whiskey&Co.ページ
https://financie.jp/users/whiskey_and_co

Whiskey&Co.社トークン購入ページ
https://financie.jp/users/whiskey_and_co/cards

二階「Jet」予約ページ(別途、会員登録が必要)
https://www.whiskey.co.jp/reserve/member/login.php

蒸留所見学予約ページ(一般希望者向け)
https://waterdragon.youcanbook.me/

この記事を書いた人
万代 竜一

福岡県福岡市出身
福岡にある中洲のBARで14年間修行後、俳優業での活動の拡大も兼ねて2018年上京。俳優佐藤二朗氏作の舞台にて東京初舞台を踏む。特技はギターとビール好きが高じてビール銘柄をブラインドで当てられる事。
最初はウイスキーを飲み慣れておらず苦手だったものの、深く知るにつれて作っている人達の想いが強い事に感銘を受けて、作り手の方達を知ってもらえる一助になれば、と思いJWDに参加。現在はウイスキーが大好き。

万代 竜一をフォローする
スポンサーリンク
ジャパニーズウイスキーディクショナリー
タイトルとURLをコピーしました