【Youtube動画 #10】ジャパニーズウイスキー最新動向(前編)日本全国ウイスキー蒸溜所のおさらい

動画配信
動画配信

ジャパニーズウイスキーディクショナリー」のYoutube動画配信、第10弾!

今回の第10弾は、今年2023年はジャパニーズウイスキー生誕100周年!という事で、増え続ける日本のウイスキー蒸留所のおさらいとして、『ジャパニーズウイスキー最新動向(前編)日本全国ウイスキー蒸溜所のおさらい』をお届けしたいと思います。

スポンサーリンク

1.初心者の方へのきっかけに

今まで「BAR(バー)」と言う場所と「ジャパニーズウイスキー」と言うものに関心はあったけど、なかなか近づきがたかった、という方々にも興味を持ってもらえるようなウイスキーの紹介をコンセプトとして制作しました。

ジャパニーズウイスキーに詳しい愛好家の方々だけでなく、ウイスキーのこと、ジャパニーズウイスキーの事を0(ゼロ)から勉強していきたいという初心者の方へも、BARへ行くきっかけだったり、もっとジャパニーズウイスキーを知りたいというきっかけになり、一人でも多くの方に興味を持って頂けると幸いです。

2.動画配信#10 「ジャパニーズウイスキー最新動向(前編)日本全国ウイスキー蒸溜所のおさらい」

さて、今回の第10弾の動画のみどころです。

2023年は、ジャパニーズウイスキー生誕100周年。
サントリー山崎蒸留所が1923年に操業開始と共に日本のウイスキー造りの歴史が始まりました。鳥井信治郎、竹鶴正孝、岩井喜一郎、阿部喜兵衛らによるウイスキー造りへの情熱や取り組みを改めておさらいします。

ジャパニーズウイスキーの歴史については、当サイトでも詳しく記事にしておりますのでこちらも是非ご覧ください。

ジャパニーズウイスキーの歴史
世界におけるウイスキー誕生の歴史から、ウイスキーの発展の歴史、そして日本への到来から日本でのウイスキー造りの始まりまで、様々な歴史的資料や関連書籍をもとにして、日本のウイスキーの歴史に迫ります

そして、現在日本全国には60カ所を超えるウイスキー蒸留所ができ、日々ウイスキー造りが進めらています。

当サイトで管理している最新の蒸留所一覧はこちらをご覧ください。

日本のウイスキー蒸留所一覧(2024年5月更新・全106ヶ所)
2024年2月更新、最新のジャパニーズウィスキー蒸留所一覧、山崎蒸留所、白州蒸留所、余市蒸留所、宮城峡蒸留所、クラフト蒸留所の秩父蒸留所、厚岸蒸留所、ガイアフロー静岡蒸留所、マルス信州蒸留所、マルス津貫蒸留所、三郎丸蒸留所、安積蒸留所など全103ヵ所を一覧で総まとめ!

今回の動画では、北海道は余市蒸溜所、厚岸蒸溜所。東北は宮城峡蒸留所、遊佐蒸溜所、関東はイチローズモルト秩父蒸溜所。などなど、日本全国に増え続けているウイスキー蒸留所。現時点でどのエリアでどのような会社が、どんなウイスキー造りを行っているのか。主要蒸留所に絞り込んでお伝えしていきます。

// 動画の目次(タイムテーブル)//

0:11 オープニング
0:48 ジャパニーズウイスキーの近況
3:34 北海道エリアの主要蒸留所
5:46 東北エリアの主要蒸留所
7:28 関東エリアの主要蒸留所
8:16 中部エリアの主要蒸留所
10:24 関西エリアの主要蒸留所
11:17 中国エリアの主要蒸留所
11:41 四国エリアの主要蒸留所
11:59 九州・沖縄エリアの主要蒸留所

ご視聴頂きました方はいかがでしたでしょうか?

少しでも興味を持って頂きましたら、是非チャンネル登録をお願いいたします。

3.日本のウイスキーの歴史、蒸留所に関する情報

当サイトでは、日本のウイスキーの歴史、日本のウイスキー蒸留所一覧や新規蒸留所情報、蒸留所訪問レポートなども掲載しております。こちらも是非ご覧ください。

3-1.日本のウイスキーの歴史

ジャパニーズウイスキーの歴史
世界におけるウイスキー誕生の歴史から、ウイスキーの発展の歴史、そして日本への到来から日本でのウイスキー造りの始まりまで、様々な歴史的資料や関連書籍をもとにして、日本のウイスキーの歴史に迫ります

3-2.日本のウイスキー蒸留所一覧

日本のウイスキー蒸留所一覧(2024年5月更新・全106ヶ所)
2024年2月更新、最新のジャパニーズウィスキー蒸留所一覧、山崎蒸留所、白州蒸留所、余市蒸留所、宮城峡蒸留所、クラフト蒸留所の秩父蒸留所、厚岸蒸留所、ガイアフロー静岡蒸留所、マルス信州蒸留所、マルス津貫蒸留所、三郎丸蒸留所、安積蒸留所など全103ヵ所を一覧で総まとめ!

3-3.ウイスキー蒸留所の訪問レポート

桜尾蒸溜所(サクラオB&D):見学訪問レポート
広島県のウイスキー蒸留所「桜尾蒸留所」を見学訪問してきました。ウイスキー製造に加え、クラフトジンの「桜尾ジン」も人気。ウイスキーは桜尾蒸溜所内と、戸河内トンネルでの2カ所で原酒を熟成。「桜尾」と「戸河内」の味わいの異なる2ブランドを展開。2019年からはグレーンウイスキーの製造も開始。今後は世界へ向けての展開も見逃せない蒸溜所の一つ。
この記事を書いた人
新海 博之

1981年7月17日 北海道北広島市出身
大学卒業後、NTTデータカスタマサービス㈱へ新卒入社。
2010年「麻布十番BAR新海」を開業 → 2016年、名物「薬膳カレー」を開発 → 2018年「虎ノ門BAR新海」、2019年には「芝大門BAR新海」を開業 → 2020年 ウェブメディア「Japanese Whisky Dictionary」をスタート。
バーテンダーの私達だから出来る事として、ジャパニーズウイスキーの魅力を日々発信する。

新海 博之をフォローする
スポンサーリンク
ジャパニーズウイスキーディクショナリー
タイトルとURLをコピーしました