【YouTube動画#13】竹鶴17年ピュアモルトとニッカウヰスキー【竹鶴17年の特徴、ニッカの歴史、蒸溜所情報、味、香り、お値段】

動画配信
動画配信
ニッカウヰスキー

竹鶴17年のテイスティングからニッカの前身、大日本果汁からの歴史や蒸留所の情報など、短い動画で見やすくも情報満載の13回目。

前回のYouTube動画、シングルモルト山崎18年の動画の最後にお伝えした通り、今回は『竹鶴17年』とニッカの歴史、蒸溜所の情報、などコンパクトながら盛りだくさんの内容でお届けします。

前回見逃した方はこちらから↓

スポンサーリンク

1.初心者の方へのきっかけに

今まで「BAR(バー)」と言う場所と「ジャパニーズウイスキー」と言うものに関心はあったけど、なかなか近づきがたかった、という方々にも興味を持ってもらえるようなウイスキーの紹介をコンセプトとして制作しました。

ジャパニーズウイスキーに詳しい愛好家の方々だけでなく、ウイスキーのこと、ジャパニーズウイスキーの事を0(ゼロ)から勉強していきたいという初心者の方へも、BARへ行くきっかけだったり、もっとジャパニーズウイスキーを知りたいというきっかけになり、一人でも多くの方に興味を持って頂けると幸いです。

2.竹鶴17年ピュアモルト

今回のYouTube動画第13弾の見どころは『竹鶴17年ピュアモルト』のテイスティング。
ニッカ創業時のエピソードに加えてカフェモルトも登場。

現在、日本全国には70カ所を超えるウイスキー蒸留所ができ、日々ウイスキー造りが進められています。
当サイトで把握している最新の蒸留所一覧はこちらをご覧ください。

日本のウイスキー蒸留所一覧(2024年2月更新・全91ヵ所)
2024年2月更新、最新のジャパニーズウィスキー蒸留所一覧、山崎蒸留所、白州蒸留所、余市蒸留所、宮城峡蒸留所、クラフト蒸留所の秩父蒸留所、厚岸蒸留所、ガイアフロー静岡蒸留所、マルス信州蒸留所、マルス津貫蒸留所、三郎丸蒸留所、安積蒸留所など全91ヵ所を一覧で総まとめ!


// 動画の目次(タイムテーブル)//
0:11 オープニング
0:33 ニッカウヰスキー株式会社
1:57
 ニッカウヰスキー株式会社の歴史
3:18
 竹鶴17年テイスティング
5:23
 余市宮城峡蒸留所の特徴
9:29
 蒸留所見学について
11:14
 竹鶴17年のお値段
11:57
 まとめと次回予告

いかがでしたでしょうか?
少し前は安価で手に入りやすかった竹鶴17年も今や中々飲む機会の少ない一本となってしまいました
今回は『竹鶴17年』のレビューと余市蒸溜所や宮城峡蒸溜所の特徴、ポットスチルの基礎情報などをお伝えしました。

その他、このウイスキーを紹介してほしい等リクエストございましたらお気軽に問合せお待ちしております。
もしよろしければ、チャンネル登録をして頂けますと幸いです。

3.日本のウイスキーの歴史、蒸留所に関する情報

当サイトでは、日本のウイスキーの歴史、日本のウイスキー蒸留所一覧や新規蒸留所情報、蒸留所訪問レポートなども掲載しております。こちらも是非ご覧ください。

3-1.日本のウイスキーの歴史

ジャパニーズウイスキーの歴史
世界におけるウイスキー誕生の歴史から、ウイスキーの発展の歴史、そして日本への到来から日本でのウイスキー造りの始まりまで、様々な歴史的資料や関連書籍をもとにして、日本のウイスキーの歴史に迫ります

3-2.日本のウイスキー蒸留所一覧

日本のウイスキー蒸留所一覧(2024年2月更新・全91ヵ所)
2024年2月更新、最新のジャパニーズウィスキー蒸留所一覧、山崎蒸留所、白州蒸留所、余市蒸留所、宮城峡蒸留所、クラフト蒸留所の秩父蒸留所、厚岸蒸留所、ガイアフロー静岡蒸留所、マルス信州蒸留所、マルス津貫蒸留所、三郎丸蒸留所、安積蒸留所など全91ヵ所を一覧で総まとめ!

3-3.ウイスキー蒸留所の訪問レポート

桜尾蒸溜所(サクラオB&D):見学訪問レポート
広島県のウイスキー蒸留所「桜尾蒸留所」を見学訪問してきました。ウイスキー製造に加え、クラフトジンの「桜尾ジン」も人気。ウイスキーは桜尾蒸溜所内と、戸河内トンネルでの2カ所で原酒を熟成。「桜尾」と「戸河内」の味わいの異なる2ブランドを展開。2019年からはグレーンウイスキーの製造も開始。今後は世界へ向けての展開も見逃せない蒸溜所の一つ。
この記事を書いた人
万代 竜一

福岡県福岡市出身
福岡にある中洲のBARで14年間修行後、俳優業での活動の拡大も兼ねて2018年上京。俳優佐藤二朗氏作の舞台にて東京初舞台を踏む。特技はギターとビール好きが高じてビール銘柄をブラインドで当てられる事。
最初はウイスキーを飲み慣れておらず苦手だったものの、深く知るにつれて作っている人達の想いが強い事に感銘を受けて、作り手の方達を知ってもらえる一助になれば、と思いJWDに参加。現在はウイスキーが大好き。

万代 竜一をフォローする
スポンサーリンク
ジャパニーズウイスキーディクショナリー
タイトルとURLをコピーしました