【レビュー】イチローズモルト モルト&グレーン ワールド・ブレンデッド・ウイスキー ホワイトラベル

イチローズモルト

WWA(ワールドウイスキーアワード)で世界一に輝くなど、日本のみならず世界的にも人気のあるイチローズモルト。
サントリーとニッカの2大ブランドに匹敵するほどのウイスキーファンの間で人気が高い「イチローズモルト」は、店頭に並べば即日売り切れてしまう人気で入手困難なウィスキーですが、定番品といえるリーフシリーズ(ミズナラウッドリザーブ・ワインウッドリザーブ・ダブルディスティラリーズ)が絶大な人気でウィスキーファンを虜にしていますが、今回はイチローズモルトのリリースされているウィスキーの中で、最も飲まれているであろうベンチャーウイスキー主力商品、ホワイトラベルのレビューをしていきたいと思います。

1.メーカー

株式会社ベンチャーウイスキー

設立2004年
本社所在地〒368-0067 埼玉県秩父市みどりが丘49
所有蒸留所秩父蒸留所、秩父第二蒸留所

2.蒸留所

ベンチャーウイスキー秩父蒸留所

所在地〒368-0067 埼玉県秩父市みどりが丘49
操業開始2007年

2004年9月創業。
2007年に秩父蒸留所が完成。
2008年2月、ウイスキー作りの免許が交付され秩父蒸留所でウイスキー作りを開始。
秩父の風土に根ざしたシングルモルトウイスキー造りが行われています。
創業者の肥土伊知郎氏は、ジャパニーズウイスキーであることに誇りを持ち、小さなミル、マッシュタン、ミズナラ製の発酵槽、スコットランド・フォーサイス社製のポットスチルで手づくりに拘りモルトウイスキーを生産しています。

秩父蒸留所周辺は自然豊かで空気がきれいで質の良い水、夏は高温多湿で朝晩が氷点下にいたる寒さの厳しい環境です。その厳しい気候が織りなす寒暖差がウイスキーの熟成に多大な影響を与え、短い熟成期間にも関わらずフルーティでバランスの取れたウイスキーに仕上がります。

画像出展:秩父蒸留所公式FaceBookページ

秩父蒸留所の情報はこちら↓もご覧ください。

3.商品名

イチローズモルト モルト&グレーン ワールド・ブレンデッド・ウイスキー ホワイトラベル
Ichiro’s Malt&Grain World Blended Whisky whitelabel

4.特徴

世界中から選りすぐられた9つの蒸留所のモルト原酒と、2つの蒸留所のグレーン原酒を使用

2008年に製造を開始した秩父蒸留所では、伝統的なダンネージスタイル※1の貯蔵庫でウイスキーの熟成を行っています。それらの中からブレンドで力を発揮する原酒をキーモルトとして、秩父で熟成された個性豊かなモルトやグレーン原酒をバランスよくブレンドしました。
熟したプラムのまろやかな酸味、それを包む甘みは軽やかな綿菓子のようで、熟成を重ねたグレーン原酒の心地よい樽香にのって、口の中でいつまでも続きます。本品は、原酒そのままの個性を楽しんでいただくために、ノンチルフィルター※2、ナチュラルカラーでボトリングしました。原酒との対話で生まれた複雑なフレーバーを、是非おたのしみください。(参照:ボトル背面ラベル表記より)

※1ダンネージスタイルとはウイスキー樽を置いておく保存方法の事。
樽の保存方法は二つあり、ダンネージ式とラック式の二種類。ダンネージ式は伝統的な保存方法で樽を四段以上重ねて置くことはありません。
ラック式はその名の通り枠を作り12段程の高さまで積む効率重視の保存方法です。
二つの保存方法の大きな違いは保存している樽の高さによって生まれる温度差で、屋根に近いラック式の方が蒸発のスピードは速くなる。
もう一つ大きく違うのがダンネージスタイルの多くは地面に直接置かれており、そこからの湿気もウイスキー樽に影響を及ぼしています。
対してラック式の多くは床がコンクリートの為、湿度が大きく変わる事はありません。
※2ノンチルフィルター:樽で熟成したウィスキー原酒は、温度が低くなると溶け込んでいる香味成分が析出※3し白濁してきてしまいます。通常のウィスキーはこれを防ぐために、原酒や製品を敢えて約0~5度まで冷却して濾過してしまいます。冷えると析出してくる成分には麦芽由来のものと樽由来のものがあり、どちらもウィスキーの持つ味わい成分と考えられています。冷却濾過をしていないということは麦芽や樽の香味成分そのままで瓶詰されているということで、より複雑で豊かな味わいのウイスキーに仕上がっていると言えます。

※3析出:液状の物質から結晶または個体状成分が分離して出てくること。

香り:レモンピールやオレンジピールなど爽やかな柑橘系の果物を感じるトップノート
味わい:スイートで軽やかな中に複雑で奥深い原酒のバランスの良い味わい
余韻:甘くビターな香りが続く

4-1.テイスティングノート

香りレモンピールやオレンジピールなど爽やかな柑橘系の果物を感じるトップノート
味わいスイートで軽やかな中に複雑で奥深い原酒のバランスの良い味わい
余韻甘くビターな香りが続く

4-2.商品スペック

アルコール度数46%
酒別ブレンデッドウィスキー
樽種
内容量700ml
販売本数
希望小売価格3,500円(税抜)
発売日

5.受賞歴

現在のところ受賞歴はありません

6.価格

6-1.メーカー希望小売価格

商品名イチローズモルト&グレーン ワールドブレンデッドウィスキー ホワイトラベル
容量700ml
希望小売価格3,500円(税込:3,850円)

6-2.メルカリでの転売価格

メルカリでの転売価格は、3,800円~5,000円前後となっています。(※2021/2/13時点)

現在、酒屋さんやネットショップでも定価で購入しやすくなっている為、メルカリでもほぼ定価で取引されているようです。

6-3.ヤフーオークション落札価格

ヤフーオークションでの落札価格は、最安3,000円、最高4,900円、平均3,424円 (※2021/2/13時点より過去120日間の統計情報)

6-4.楽天、ヤフーショッピング、Amazon

通販サイトでも、3,800~4,300円前後で販売されています。 (※2021/2/13時点)

6-5.BAR新海での提供価格

当サイトが運営する「BAR新海」では、1杯、45ml:1,400円にて提供しております。

7.まとめ

味良し、ソーダで割って良し、コスパ良しと、ここ最近では入手しやすくなった為、ウイスキー初心者の方にはぜひ飲んで頂きたい一本です。
サントリーから東亜酒造、笹の川酒造、そして肥土伊知郎氏が数多く通っていたとされる2000軒のバー、それぞれの縁が今日のイチローズモルトに繋がっていると思うと感慨深いものがありますね。
イチローズモルトにも年号付きのものが出始め、日本のマイクロディスティラリーの先駆けとしてこれからも引っ張っていくことでしょう。
秩父蒸留所の現在は、地元秩父で栽培した大麦を原料に使用した製品や、秩父の素材を使用した樽の製造を検討するなど秩父ならではのウイスキー造りを目指しています。
肥土伊知郎氏の思いはイチローズモルト30年、50年と熟成されたウイスキーを世の中に出していくこと。と夢のあるお言葉に今後の期待が膨らむばかりです。

「イチローズモルト」に関するその他の記事も是非ご覧ください。

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

Language

アクセスランキング

  1. 1

    【2021年3月30日数量限定発売】白州ピーテッドモルト2021(サントリースピリッツ)

  2. 2

    【2021年2月28日発売】厚岸ブレンデッドウイスキー 雨水(堅展実業・厚岸蒸留所)

  3. 3

    【2021年3月30日より数量限定再発売】白州12年(サントリースピリッツ)

  4. 4

    【抽選販売開始2021年4月12日~5月6日】山崎 LIMITED EDITION 2021(500本限定)

  5. 5

    【2021年4月末限定発売】イチローズモルト ダブルディスティラリーズ 秩父×駒ヶ岳 2021

新着記事 おすすめ記事 クラフト蒸留所
  1. 【レビュー】シングルモルト山崎 ボルドーワインカスク 2020 EDITION

  2. 【レビュー】シングルモルト山崎 パンチョン 2020 EDITION

  3. 【レビュー】イチローズモルトダブルディスティラリーズ秩父×駒ヶ岳2021

  4. 【レビュー】シングルモルト あかし 4年 日本酒カスク

  5. 【2021年5月13日発売】TEAM MARS DOUBLE INDIVIDUALS

  1. ガイアフロー静岡蒸溜所より新商品、シングルモルト「プロローグK」が発売(2020年12月19日)

  2. 「ウイスキペディアSP 日本最東端・厚岸蒸溜所の挑戦」がBSフジHPで<2021/12/11まで配信中>

  1. ガイアフロー静岡蒸留所 プライベートカスク2021を販売中

  2. 【2021年2月28日発売】厚岸ブレンデッドウイスキー 雨水(堅展実業・厚岸蒸留所)

  3. 宮下酒造「シングルモルトウイスキー岡山 トリプルカスク」が抽選販売受付中

  4. ガイアフロー静岡蒸溜所より新商品、シングルモルト「プロローグK」が発売(2020年12月19日)

  5. 軽井沢蒸留酒製造㈱が長野県小諸市に「小諸蒸留所」建設を発表。2020年完成予定。

当サイト運営「BAR新海」のご案内

TOP