【抽選販売2023年11月6日AM10:00まで】マルスモルト ル・パピヨン ダブルカスク『ミヤマシジミ』

発売情報
発売情報
本坊酒造信州蒸溜所

マルスモルト ル・パピヨン ダブルカスク『ミヤマシジミ』。本坊酒造マルスウイスキーより抽選販売開始。特徴や価格、購入方法を解説。

本坊酒造㈱公式HPにて【マルスモルト ル・パピヨン ダブルカスク『ミヤマシジミ』】の抽選販売の情報がリリースされました。

抽選申し込み期間は11/6 AM10:00まで。生産本数は818本。

「マルスモルト ル・パピヨン」シリーズは、ウイスキーの熟成環境を形成する日本の四季折々の気候風土、その自然環境の素晴らしさを、日本に生息する蝶をモチーフに表現したシリーズです。
今作はパピヨンシリーズ第15弾となり、2015年にマルス信州蒸溜所で蒸留されたモルト原酒を使用。シェリー樽熟成のモルト原酒2樽を選び、ヴァッティングしたダブルカスクシングルモルトウイスキーです。
シリーズすべてがシングルカスクもしくはダブルカスクでボトリングされているので毎回限定本数はとても少なく、希少性の高いウイスキーです。

スポンサーリンク

1.抽選申し込みについて

本坊酒造㈱公式SHOPからの申し込みになります。
公式ページはこちら

申込期間:11/6 AM10:00まで
当選者にのみ、応募フォームに記入したメールアドレスへ当選通知、及び購入案内。落選の連絡はなし。

2.マルスモルト ル・パピヨン ダブルカスク ミヤマシジミ

画像出展:本坊酒造公式HP

本州中部の限られた地域に生息する、シジミチョウ科の蝶「ミヤマシジミ」がテーマの本商品は、青紫色で深山のブルージュエリーにもたとえられる姿をイメージして、シェリー樽で熟成した2樽をヴァッティング。
マルス信州蒸溜所で2016年に蒸留したモルト原酒をナチュラルカスクストレングス、ノンチルフィルターで瓶詰したダブルカスク・シングルモルトウイスキーの逸品です。

「2022年8月、マルス信州蒸溜所が立地する長野県宮田村で絶滅危惧種の蝶「ミヤマシジミ」の生息が確認され、その後の調査で全国的にも最大規模の繁殖地であることが判明しました。本州中部を中心に生息する小型の可憐なシジミチョウで、青紫色の翅で林間を飛翔する姿は深山のブルージュエリーにたとえられます。」このウイスキーは森の中を舞う「ミヤマシジミ」をイメージし、シェリー樽熟成のモルト原酒2樽を選びヴァッティングした、ダブルカスク・シングルモルトウイスキーです。引用:本坊酒造 公式通販 / マルスモルト ル・パピヨン ダブルカスク <ミヤマシジミ> 

製品名マルスモルト ル パピヨン ダブルカスク ミヤマシジミ
酒 別シングルモルトウイスキー
原材料モルト
樽 種シェリー樽
詰本数818本限定
度 数61%
価 格希望小売価格:14,300円(税込)
製造所マルス信州蒸溜所
製造者本坊酒造株式会社
 

3.マルス信州蒸溜所について

鹿児島の地で日本の蒸留酒「焼酎」造りに邁進していた本坊酒造が、ウイスキー製造免許を取得したのが1949年。それ以来、「いつか日本の風土を活かした本物のウイスキーを造りたい」と夢を抱き続けていました。
鹿児島でのウイスキー製造から数年経た後、1960年に山梨にワインとウイスキー製造のための工場「マルス山梨ワイナリー」を設立。そして、本格的にウイスキー造りに取り組むために、さらなる理想の地を探し求めました。

澄んだ空気の寒冷地であり、しかも適度な湿度と良質な水に恵まれていることなど、ウイスキー造りのための自然条件は大変厳しいものがあります。
こうした条件を満たす土地を探し求め、1985年ウイスキー造りに最適な環境を求めて長野県中央アルプス駒ヶ岳山麓標高798mの地にマルス信州蒸溜所を開設。
1992年にウイスキー需要低迷により蒸留を休止。その後、世界的にジャパニーズウイスキーが評価されはじめる中、ウイスキー需要が回復傾向にあった2009年に蒸留再開を決意し2011年2月より再スタート。
2020年9月、35年ぶりの全面リニューアル。投資額は約12億円。

2019年5月から、老朽化した設備の改修とウイスキー増産を見据えた樽貯蔵庫施設の整備やウイスキー造りの見学を目的にしたウイスキー蒸留棟(樽貯蔵庫を含む)と、オリジナルウイスキーやグッズ販売などを目的にビジター棟を新設、既存の設備及び施設を改修。
新設したウイスキー蒸留棟は1,996㎡(延床面積、約2,500樽収容予定の樽貯蔵庫含む)、ビジター棟は746㎡。
引用:本坊酒造公式HP

■製造能力:原料麦芽1.1t/日
■原酒製造量:約700L/日、約185KL/年(2020年度予定)
■主要な設備:麦芽粉砕機1基、マッシュタンロイテル(糖化槽)6KL×1基、ステンレス発酵タンク6KL×3基、ダグラスファー木槽発酵タンク(移設)6KL×3基、初溜釜(移設)

4.パピヨンシリーズのラインナップ

4-1 マルスモルト ル・パピヨン オオルリシジミ

蒸留:2012年2月、瓶詰:2016年12月
限定数 599本
価格 10,450円(税抜9,500円)
樽種 アメリカンホワイトオーク

香り高く華やかな芳香のモルト原酒を一樽厳選。信州の冷涼な環境の下、アメリカンホワイトオーク樽で熟成された2012年蒸留のモルト原酒を、樽出しの風味にこだわり、ナチュラルカスクストレングス、ノンチルフィルターで瓶詰めしたシングルカスクウイスキー。

 

4-2 マルスモルト ル・パピヨンアオスジアゲハ

蒸留:2013年3月、瓶詰:2017年8月
限定数 215本
価格 9,900円(税抜9,000円)
樽種 バーボン樽

バーボンバレルで熟成したミディアムピーテッドの原酒を一樽厳選。マルス信州蒸溜所で2013年蒸留のモルト原酒をマルス津貫蒸溜所の石蔵で熟成された樽出しの風味にこだわり、ナチュラルカスクストレングス、ノンチルフィルターで瓶詰めしたシングルカスクウイスキー。

 

4-3 マルスモルト ル・パピヨン ミヤマシロチョウ

蒸留:2014年1月、瓶詰:2017年11月
限定数 585本
価格 9,900円(税抜9,000円)
樽種 アメリカンホワイトオーク

アメリカンホワイトオーク新樽で熟成したノンピートの原酒を一樽厳選。マルス信州蒸溜所で2014年に蒸留したモルト原酒を、樽出しの風味にこだわり、ナチュラルカスクストレングス、ノンチルフィルターで瓶詰めしたシングルカスクウイスキー。

 

4-4 マルスモルト ル・パピヨン ツマベニチョウ

蒸留:2014年3月、瓶詰:2018年5月
限定数 182本
価格 12,100円(税抜11,000円)
樽種 バーボンバレル

バーボンバレルで熟成したスーパーヘビーピーテッドの原酒を一樽厳選。マルス信州蒸溜所で2014年蒸留のモルト原酒を屋久島エージングセラーで熟成させ、樽出しの風味にこだわり、ナチュラルカスクストレングス、ノンチルフィルターで瓶詰めしたシングルカスクウイスキー。

 

4-5 マルスモルト ル・パピヨン ミヤマカラスアゲハ

蒸留:2014年4月、瓶詰:2018年10月
限定数 560本
価格 11,000円(税抜10,000円)
樽種 アメリカンホワイトオーク

アメリカンホワイトオークで熟成したミディアムピーテッドの原酒を一樽厳選。マルス信州蒸溜所で2014年に蒸留したモルト原酒を、樽出しの風味にこだわり、ナチュラルカスクストレングス、ノンチルフィルターで瓶詰めしたシングルカスクウイスキー。

 

4-6 マルスモルト ル・パピヨン イシガケチョウ 

蒸留:2015年5月、瓶詰:2019年2月
限定数 464本
価格 11,000円(税抜10,000円)
樽種 シェリーバット

シェリーバットで熟成したミディアムピーテッドの原酒を一樽厳選。マルス信州蒸溜所で2015年蒸留のモルト原酒をマルス津貫蒸溜所で熟成させ、樽出しの風味にこだわり、ナチュラルカスクストレングス、ノンチルフィルターで瓶詰めしたシングルカスクウイスキー。

 

4-7 マルスモルト ル・パピヨン ギフチョウ

蒸留:2013年1月、瓶詰:2019年4月
限定数 576本
価格 13,200円(税抜12,000円)
樽種 アメリカンホワイトオーク

アメリカンホワイトオークカスクで熟成したライトリーピーテッドの原酒を一樽厳選。マルス信州蒸溜所で2013年に蒸留したモルト原酒を、樽出しの風味にこだわり、ナチュラルカスクストレングス、ノンチルフィルターで瓶詰めしたシングルカスクウイスキー。

 

4-8 マルスモルト ル・パピヨン ダブルカスク ヤクシマルリシジミ

蒸留:2015年2月・3月、瓶詰:2019年12月
限定数 469本
価格 12,100円(税抜11,000円)
樽種 バーボンバレル

バーボンバレルで熟成した原酒2樽をヴァッティング・加水。マルス信州蒸溜所で2015年に蒸留したモルト原酒を、マルス屋久島エージングセラーで熟成させたシングルモルトウイスキー。

 

4-9 マルスモルト ル・パピヨン クモマツマキチョウ

蒸留:2015年11月、瓶詰:2020年6月
限定数 643本
価格 12,100円(税抜11,000円)
樽種 シェリーバット

シェリーバットで熟成した原酒を一樽厳選。マルス信州蒸溜所で2015年に蒸留したモルト原酒をナチュラルカスクストレングス、ノンチルフィルターで瓶詰めしたシングルカスクウイスキー。

 

4-10 マルスモルト ル・パピヨン クジャクチョウ

蒸留:2016年5月、瓶詰:2020年10月
限定数 635本
価格 12,100円(税抜11,000円)
樽種 シェリーバット

シェリーバットで熟成したヘビリーピーテッドの原酒を一樽厳選。マルス信州蒸溜所で2016年に蒸留したモルト原酒をナチュラルカスクストレングス、ノンチルフィルターで瓶詰めしたシングルカスクウイスキー。

 

4-11 マルスモルト ル・パピヨン ダブルカスク モンキアゲハ

蒸留:2017年4月・5月、瓶詰:2021年3月
限定数 422本
価格 11,000円(税抜10,000円)
樽種 バーボンバレル

バーボンバレルで熟成した二樽の原酒をヴァッティング。シリーズとして初めてマルス津貫蒸溜所で蒸留したモルト原酒を、ナチュラルカスクストレングス、ノンチルフィルターで瓶詰めしたシングルモルトウイスキー。

 

4-12 マルスモルト ル・パピヨン 小松孝英 エディション

蒸留:1990年、瓶詰:2021年
限定数 365本
価格 297,000円(税抜270,000円)
樽種 アメリカンホワイトオーク

マルス信州蒸溜所で稼働していた初代ポットスチルで、1990年に蒸留され、アメリカンホワイトオーク樽で熟成した酒齢30年の原酒になります。ナチュラルカスクストレングス、ノンチルフィルタリングで瓶詰めを行い、熟成の時を経たウイスキーだけが醸し出す円熟した味わいをお楽しみいただけます。

 

4-13 マルスモルト ル・パピヨン シングルカスク アイノミドリシジミ

蒸留:2015年3月、瓶詰:2022年7月
限定数 567本
価格 13,200円(税抜12,000円)
樽種 梅酒樽(アメリカンホワイトオーク)

梅酒の熟成に使用した樽で熟成したノンピーテッドの原酒を一樽厳選しました。マルス信州蒸溜所で2015年に蒸留したモルト原酒をナチュラルカスクストレングス、ノンチルフィルターで瓶詰したシングルカスクウイスキー。

 

4-14 マルスモルト ル パピヨン ダブルカスク ヒメシロチョウ

蒸留:2015年12月、瓶詰:2022年2月
限定数 567本
価格 12,100円(税抜11,000円)
樽種 バーボンバレル・サクラヘッドカスク

鏡板に桜材を使った樽とバーボンバレルで熟成した2樽をヴァッティング。
マルス信州蒸溜所で2015年に蒸留したモルト原酒をナチュラルカスクストレングス、ノンチルフィルターで瓶詰したシングルモルトウイスキーの逸品です。

 

 

この記事を書いた人
Ryuhei Oishi

北海道出身 bar新海虎ノ門店のバーテンダー。
都内のレストランで従事し、日本ソムリエ協会認定ソムリエ資格を取得。
自身の知識の少なかった日本のウイスキーに興味を持ち、bar新海に就職。蒸留所へ行き、造り手の方々に話を聞き、その情熱・情報をバーテンダーとして伝搬するべく、JWDに参加。

Ryuhei Oishiをフォローする
スポンサーリンク
ジャパニーズウイスキーディクショナリー
タイトルとURLをコピーしました