【レビュー】シングルモルト白州12年

サントリー

サントリーのウィスキーと言えば「山崎」と思い描く人は多いと思いますが、山崎に並んで人気があるのが「白州」です。 「白州12年」は白州蒸留所で育まれた12年以上熟成されたモルト原酒をヴァッティングして作られたウィスキーです。
白州蒸留所は世界でも珍しいほど高地にあり“森の蒸留所”と呼ばれ、水などの自然環境、発酵槽や蒸留釜など設備の違いから山崎蒸留所とは個性の異なる原酒を造りだしています。

白州12年が休売になった経緯とその後

1994年に発売された「白州12年」は2018年6月をもって休売となりました。 日本でのウィスキー需要は1983年をピークに、その後はウイスキーの消費が低迷。90年代のバブルがはじけて以降まったくウィスキーが売れない時期が続き、各メーカーはウィスキーの製造量を縮小または休止しました。
そんな中、再度ウィスキー需要が上昇に転じたのは2009年。きっかけはサントリーが打ち出したハイボールでした。

今まで中高年が飲むお酒だったウィスキーをサントリーが若い人向けにハイボールとして訴求するとこれが大ヒット。更に追い打ちをかけるように世界的な品評会でジャパニーズウィスキーが次々と名誉ある賞を受賞し始めたことや、2014年に放送されたNHKの朝の連続テレビ小説『マッサン』なども話題となり、国内外からジャパニーズウィスキーの需要が一気に上昇しました。
それらの煽りを受けたことと、ウィスキーの原酒は必ず樽熟成が必要で供給までに数年~数十年かかることからも、大幅な原酒不足を招いた結果、白州12年は休売となってしまいました。

各メーカーがウィスキー需要に気付き、フル生産体制に入ったのが2012年ぐらいのことです。蒸留所も設備を増強し原酒をフル生産で造るようになりました。熟成10年以上を実現するには単純に考えても2022年以降になりますし、例え2020年になったからといってすぐに原酒不足問題が解決するとは思えないのでまだ時間はかかるものと思います。

そのような状況下においてサントリーは2021年1月19日、「白州12年」を3月30日に数量限定で再販売する。と発表しました。

再販売される白州12年も休売前同様に「白州蒸留所」で12年以上熟成された原酒のみで造られ、アルコール度数43%、700mlで希望小売価格税別8,500円(税込み9,350円)と商品の規格・容量の変更は無い。年間販売数量は現時点では非公開です。瓶に貼るラベルは手漉きの越前和紙を採用し、英字ロゴの色を変更するようです。

引用:サントリー公式HP

1.メーカー

サントリースピリッツ株式会社

設立1899年
本社所在地〒135-8631 東京都港区台場2-3-3
所有蒸留所●日本
山崎蒸留所、白州蒸留所、知多蒸留所
●スコットランド
アードモア蒸留所、グレンギリー蒸留所、オーヘントッシャン蒸留所、ボウモア蒸留所、ラフロイグ蒸留所
●アイルランド
クーリー蒸留所、キルベガン蒸留所
●アメリカ
ジムビーム蒸留所、メーカーズマーク蒸留所
●カナダ
ハイラムウォーカー蒸留所、アルバータ蒸留所

2.蒸留所

サントリー白州蒸留所

所在地〒408-0316 山梨県北杜市白州町鳥原2913-1
操業開始1973年

日本で初めてウィスキーづくりを始めてからちょうど50年を迎えた1973年、豊かな自然に恵まれた南アルプス甲斐駒ヶ岳のふもとに約82万平方メートルの豊かな森に、白州蒸留所は完成しました。
仕込み水は森の湿潤な大気に包まれて、白州モルトは花崗岩に磨かれた清らかでやわらかな南アルプスの天然水を使用。日本ならではの四季の変化の中で長い間熟成され、香り立ちがよくすっきりした「白州」の味わいの源となっています。
2014年には10億円をかけてポットスチル4基増設し16基に。サイズや形状が異なるバラエティ豊かなポットスチルで原酒の作り分けをしています。貯蔵庫は天井の高いラック式。温度や湿度などは一切人の手で管理されず、自然に任せた状態で管理されています。

1973年 白州蒸留所建設
1994年 白州12年発売
2006年 白州18年発売
2008年 白州25年発売

画像出展:サントリー公式 森の蒸留所

白州蒸留所の詳細はこちらの記事もご覧ください。

3.商品名と写真

白州12年
Hakushu 12 year

created by Rinker
¥29,800 (2021/04/15 00:55:32時点 楽天市場調べ-詳細)

4.特徴

ほのかに感じるスモーキーフレーバー
ややスモーキーな麦芽を上面酵母を用いて、木桶槽で発酵。フルーティーでクリーミーなウォッシュ(発酵終了モロミ)を、直火蒸留釜で蒸留しホワイトオーク樽につめて白州の森の貯蔵庫で12年以上熟成。 名水百選の尾白川でも知られる南アルプスの清冽な天然水で仕込み、木桶発酵、直火蒸留を経て森の貯蔵庫で育まれた原酒はフルーティーで甘く、やわらかなスモーキーフレーバーが漂う軽快な口当たりです。

4-1.テイスティングノート

香り甘く爽快な柑橘系の香りから柔らかく軽いピート香と緑溢れるフレッシュな香り。
味わいナッツ、バニラアイスの甘く香ばしい香味とスモーキーな味わい。
余韻青りんご、すだちのフレッシュなやや酸味を伴う余韻。

4-2.商品スペック

アルコール度数43%
酒別シングルモルトウィスキー
樽種ホワイトオーク樽など
内容量700ml
販売本数2018年6月販売休止
希望小売価格8,500円(税抜)
発売日1994年(再販売:2021年3月30日)

5.受賞歴

2009年 IWSC金賞
2010年 IWSC金賞
2011年 SWSC最優秀金賞
2012年 SWSC金賞、ISC金賞
2013年 SWSC最優秀金賞
2014年 SWSC金賞
2016年 SWSC最優秀金賞

6.価格

6-1.メーカー希望小売価格

商品名サントリーシングルモルトウィスキー「白州12年」
容量700ml
希望小売価格8,500円(税込:9,350円)

6-2.メルカリでの転売価格

メルカリでの転売価格は、26,000円~30,000円前後となっています。(※2021/1/30時点)

6-3.ヤフーオークション落札価格

ヤフーオークションでの落札価格は、最安23,222円、最高30,000円、平均27,504円 (※2021/1/30時点より過去120日間の統計情報)

6-4.楽天、ヤフーショッピング、Amazon

通販サイトでも、66,000~70,000円前後で販売されています。 (※2021/1/29時点)

created by Rinker
¥29,800 (2021/04/15 00:55:32時点 楽天市場調べ-詳細)

6-5.BAR新海での提供価格

当サイトが運営する「BAR新海」では、1杯、45ml:3,500円で提供しております。

7.まとめ

「白州NV」と同じくアルコール度数43%ですが、アルコールの刺激はNVよりも抑えられていて従来のスムースさや爽快さに加え柔らかな甘みとフルーティーさが備わったウィスキーに仕上がっている印象です。加水すると更にアルコールの刺激が薄れ飲みやすくなります。水割りやハイボールにしても白州特有の風味や複雑さは失われることはなく、どんな飲み方でも楽しめるウィスキーです。

ウィスキーファンを語る上では一度は必ず飲んでおきたい「白州12年」。3月30日限定で再販売されるので運が良ければボトル購入もできると思いますが、買えなかった方はBARなどで飲んでみるのも一つの方法です。

2021年1月8日サントリーがウイスキーの出荷制限を11年ぶりに緩和する。 とサントリーが公式リリースしたことでウィスキー業界は一瞬ざわつきました。
実際のところ対象となるのは「知多」と「碧Ao」ということでした。 知多の販売数量前年比116%、碧Aoの販売数量前年比249%の目標。 自宅で気軽に楽しめるようにと、知多・碧Aoともにハーフボトル(350ml)を3月23日から発売。 ただ残念だったのは「山崎」「白州」「響」については引き続き出荷制限を継続していくということです。

今年に入って大きな動きを見せているのはサントリーです。対するニッカウヰスキーはなにか秘策はあるのでしょうか。きっとなにか仕掛けてくるのでは!!
毎年出ている余市と宮城峡の限定品はどうなるのか?昨年のアップルブランデーは3月末発売でしたのでそろそろ情報がでてくるのかな?と気になる毎日ですね。

「白州」に関するその他の記事も是非ご覧ください。

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

Language

アクセスランキング

  1. 1

    【2021年3月30日数量限定発売】白州ピーテッドモルト2021(サントリースピリッツ)

  2. 2

    【2021年2月28日発売】厚岸ブレンデッドウイスキー 雨水(堅展実業・厚岸蒸留所)

  3. 3

    【2021年3月30日より数量限定再発売】白州12年(サントリースピリッツ)

  4. 4

    【2021年5月25日数量限定発売】山崎 LIMITED EDITION 2021(サントリースピリッツ)

  5. 5

    【2021年4月発売】北海道/厚岸町限定ブレンデッドウイスキー(堅展実業・厚岸蒸留所)

新着記事 おすすめ記事 クラフト蒸留所
  1. 【抽選販売開始2021年4月12日~5月6日】山崎 LIMITED EDITION 2021(500本限定)

  2. 【2021年5月発売】厚岸シングルモルトジャパニーズウイスキー 芒種(堅展実業・厚岸蒸留所)

  3. 【レビュー】富士山麓18年 ブレンデッド スモールバッチ2018

  4. 【レビュー】シングルモルト余市ピーティ&ソルティ(蒸留所限定)

  5. 【レビュー】竹鶴ピュアモルト

  1. ガイアフロー静岡蒸溜所より新商品、シングルモルト「プロローグK」が発売(2020年12月19日)

  2. 「ウイスキペディアSP 日本最東端・厚岸蒸溜所の挑戦」がBSフジHPで<2021/12/11まで配信中>

  1. ガイアフロー静岡蒸留所 プライベートカスク2021を販売中

  2. 【2021年2月28日発売】厚岸ブレンデッドウイスキー 雨水(堅展実業・厚岸蒸留所)

  3. 宮下酒造「シングルモルトウイスキー岡山 トリプルカスク」が抽選販売受付中

  4. ガイアフロー静岡蒸溜所より新商品、シングルモルト「プロローグK」が発売(2020年12月19日)

  5. 軽井沢蒸留酒製造㈱が長野県小諸市に「小諸蒸留所」建設を発表。2020年完成予定。

当サイト運営「BAR新海」のご案内

TOP