【2021年5月28日発売】厚岸シングルモルトジャパニーズウイスキー 芒種(堅展実業・厚岸蒸留所)

発売情報

堅展実業株式会社 厚岸蒸留所 Facebookページより、2021年5月28日に新商品の発売が発表されました。

厚岸シングルモルト ジャパニーズウィスキー芒種(ぼうしゅ)

厚岸ウイスキー「二十四節気シリーズ」の第三弾です。
二十四節気とは一年を24等分して季節を表す名称を付けたもので、立春や夏至などもこれにあたります。

二十四節季の「芒種」とは?

厚岸蒸留所では、2020年10月のシングルモルトリリースを皮切りに、「二十四節季シリーズ」として定期的に商品を販売しています。

No発売日二十四節気名
第一弾2020年10月28日寒露(かんろ):10月8日頃
第二弾2021年2月28日雨水(うすい):2月19日頃
第三弾2021年5月28日芒種(ぼうしゅ):6月6日頃

今回発売となる第三弾は、「芒種(ぼうしゅ)」です。
芒種は、芒(のぎ)のある穀物や稲や麦など穂の出る穀物のをまく季節ということから、芒種と言われています。梅の実が青から黄色に変わり、百舌が鳴き始めます。かまきりや蛍が現れ始める頃でもあります。

今回の厚岸ウィスキー芒種のラベルは、深い緑をベースに、蛍の光が描かれており、なんとも神秘的です。
北海道では、農薬散布や環境の変化で蛍の数が減っていましたが、近年では蛍再生の動きが進み、北海道内でも蛍名所が増えて来ているようです。

厚岸を含めた道東ではどうかと言うと、釧路や厚岸は湿地帯と言う事で「ヘイケボタル」が生息しているようです。6月~8月頃まで見る事ができるようで、まさにこの蛍のデザインは芒種のラベルにぴったりと言えます。

厚岸シングルモルト ジャパニーズウィスキー芒種(ぼうしゅ)

第一弾の「寒露」、そして第二弾の「雨水」を実際に飲まれた方であればご存知と思いますが、厚岸蒸留所のウィスキーの大きな特徴としては、”甘さ”だと思います。そして、ピーテッド原酒を始め、様々な樽のモルト原酒でブレンドされたピーティーでかつ複雑な味わい。

雨水では、グレーンもブレンドされていたにも関わらず、シングルモルトと思わせるような非常にリッチな香りと味でした。そして、何重にも表れてくる様々な香りと味は、厚岸蒸留所の原酒づくりへのこだわりと、”厚岸”という熟成環境が生んだ賜物ではないでしょうか。

そんな「寒露」と「雨水」に続く第三弾「芒種」はどんな味に仕上がっているのか非常に楽しみです。

また、今回の商品では商品名が「厚岸シングルモルトジャパニーズウィスキー芒種」と発表されています。これには重要な意味があり、先般、日本洋酒酒造組合が制定したジャパニーズウィスキーの自主基準が4月1日より施行され、それに準拠した商品である事をしっかりと表示している事となります。

昨今、営利目的により、海外から仕入れたバルクウィスキーを国内で瓶詰めし、「Japanese Whisky」と表示したり、「ジャパニーズウィスキー」であると誤認される表示をするなどして、海外に高値で輸出している業者も多く存在しています。

それらとは、明らかに一線を画した正真正銘の「ジャパニーズウィスキー」である事を意味しています。

厚岸蒸留所からリリースされた情報は以下に掲載いたします。

二十四節気シリーズ第三弾となるシングルモルトウイスキー。厚岸モルトのコクのある甘味に誘われて、蛍もやってくるかもしれません。厚岸湾の潮騒を聞きながら育ったモルトで、初夏のひとときをお楽しみください。

テイスティングノート
ミルクチョコレート, ドライフルーツ, ナッティーで甘い香り,焚火,ピート様の煙、柑橘様の酸味,シュガーシロップ様の甘さ、
潮(塩味),カカオビター(苦味),柑橘様の甘さが続きます。
引用:堅展実業株式会社 厚岸蒸溜所 Facebookページ

製品名厚岸シングルモルトジャパニーズウィスキー芒種
酒 別シングルモルトジャパニーズウィスキー
原材料モルト
樽 種
販売数
度 数55%
内容量700ml
価 格16,500円(税込)
製造者堅展実業株式会社 厚岸蒸留所

厚岸蒸留所の魅力

厚岸蒸留所の事を知らない方や、厚岸蒸留所についてもっと詳しく知りたいという方は、2020年12月にBSフジのウィスキペディアで特集をしていましたので、そちらの配信を是非ご覧ください。
厚岸ウィスキーの魅力だけでなく、厚岸町の自然や牡蠣漁を中心とした漁業、そしてウィスキーと厚岸産牡蠣のマリアージュなど、厚岸の魅力がたっぷりと詰まった番組となっています。

過去に発売されたシングルモルトウィスキー

厚岸蒸留所が過去に発売したシングルモルトをおさらいしていきましょう。

2020年のリリース

厚岸ウイスキー サロルンカムイ(2020/2/27発売)


厚岸シングルモルトウィスキー寒露(かんろ)(2020/10/28発売)

2021年のリリース

厚岸ブレンデッドウィスキー雨水(うすい)(2021/2/28発売)

過去に発売されたニューボーン(ニューメイク)

厚岸蒸留所が過去に発売したニューボーン(ニューメイク)をおさらいしていきましょう。因みにニューボーンは、熟成期間が3年未満のウィスキーの事をいいます。

2018年のリリース

厚岸NEW BORN FOUNDATIONS 1バーボン樽ノンピート(2018/2/27発売)


厚岸NEW BORN FOUNDATIONS 2バーボン樽ピーテッド(2018/8/28発売)

2019年のリリース

厚岸NEW BORN FOUNDATIONS 3ミズナラ(2019/3/5発売)


厚岸NEW BORN FOUNDATIONS 4ブレンデッド(2019/8/29発売)

最後に:ジャパニーズウィスキーのおすすめ書籍

世界的なトレンドを巻き起こしている「ジャパニーズウィスキー」の事をもっと知りたい、もっと勉強したいという方は、是非こちらの書籍をおすすめいたします。

(1).ビジネスに効く教養としてのジャパニーズウィスキー

世界的にも有名なウィスキー評論家で、ウィスキー文化研究所代表 土屋守先生の著書「ビジネスに効く教養としてのジャパニーズウィスキー」です。
ウィスキーの基礎知識、日本へのウィスキーの伝来、ジャパニーズウィスキーの誕生、広告戦略とジャパニーズウィスキーの盛隆、そして、現在のクラフト蒸留所の勃興まで。日本のウィスキーの事が非常にわかりやすくまとめられた一冊。

(2).Whisky Galore Vol.25 2021年4月号

ウィスキー文化研究所が発行する「ウィスキーガロア」の2021年4月号。
★ジャパニーズウイスキー大全★と題して、ジャパニーズウィスキーの定義、日本のウィスキー最新として、蒸留所24ヵ所を一挙掲載。サントリーチーフブレンダーの福與伸二氏のインタビューも掲載された、ジャパニーズウィスキーファン必見の一冊。

created by Rinker
¥5,100
(2021/09/24 12:56:01時点 Amazon調べ-詳細)

(3).ウィスキーライジング

2016年にアメリカで出版された『Whisky Risng』の日本語版であり、内容も大幅にアップデート。ジャパニーズ・ウイスキーの歴史が詳細に記述されているだけでなく、近年、創設がつづくクラフト蒸溜所を含む、日本の全蒸溜所に関するデータも掲載。そのほかにも、今まで発売された伝説的なボトルの解説や、ジャパニーズ・ウイスキーが飲めるバーなども掲載されています。

関連記事

月間アクセスランキング

  1. 1

    【2021年8月下旬発売】厚岸ブレンデッドウィスキー 処暑(堅展実業・厚岸蒸留所)

  2. 2

    日本のウィスキー蒸留所一覧(2021年9月更新・全40ヵ所)

  3. 3

    【2021年9月28日発売】シングルモルト余市ノンピーテッド・シングルモルト宮城峡ピーテッド

  4. 4

    【抽選販売開始2021年9月6日~10月4日】響 BLOSSOM HARMONY 2021(500本限定)

  5. 5

    【抽選販売開始2021年9月6日~10月4日】山崎 LIMITED EDITION 2021(500本限定)

TOP