【7月下旬発売】YUZA 2024 (遊佐蒸溜所)

発売情報
発売情報
遊佐蒸溜所

山形県遊佐蒸溜所より、YUZA2024の発売情報。新作情報と共に過去の商品を合わせて紹介。

スポンサーリンク

1.YUZA2024

2024年7月下旬、シングルモルト ジャパニーズウイスキー「YUZA 2024」を発売いたします。

遊佐蒸溜所のハウススタイルの”原点”ともいえるシングルモルトジャパニーズウイスキーを、今年もお届けいたします。
原酒はバーボン樽で熟成したものから厳選。クリーンでフルーティな味わいと、バニラのような甘い風味が特徴です。

熟成により深みを増して進化した「YUZA 2024」。遊佐蒸溜所の”定番”として、ご賞味ください。

香り・味わいの特徴
ひと言でいえば「クリーン、スウィート&フルーティ」。バニラやハチミツ、そしてフルーティな甘い香り。きめ細かくきれいな酒質、なめらかで洗練されたバランス良い味わい。

引用:新商品情報 | 遊佐蒸溜所 (yuza-disty.jp)

希望小売価格 13,750円(税込)
発売開始時期 2024年7月下旬
内容量 700ml
アルコール度数 51%
樽酒

2.遊佐蒸溜所とは?

画像引用:遊佐蒸溜所Facebook  

株式会社金龍が2018年に山形県遊佐町に開設した、東北地方3か所目のウイスキー蒸溜所です。

新鮮で澄んだ空気と、「水の郷百選」に選ばれた、名峰鳥海山の伏流水に恵まれた遊佐町は、最高品質のウイスキー造りに適した土地。

使用するポットスチルはフォーサイス社製、発酵槽は5つ、カナダ産のベイマツを使用しています。製法や熟成方法もスコットランドの方式を採用、若いウイスキーは樽出しせず、納得のいくまで十分に熟成を重ねたウイスキーだけを、シングルモルトのみに絞って製造。大量生産ができない小さな蒸溜所だからこそ、細部までとことん手を尽くし、こだわりを詰め込んだ最高品質のウイスキーをつくります。

遊佐蒸溜所ウイスキーの
コンセプト「TLAS」

遊佐蒸溜所で造るウイスキーは、
Tiny(ちっぽけな)
Lovely(かわいい)
Authentic(本物の)
Supreme(最高の)
上記の頭文字を取った「TLAS(トラス)」をコンセプトとしています。

遊佐蒸溜所は、敷地面積約4,550㎡、蒸溜所面積は約620㎡と、ウイスキー蒸溜所としてはとても小規模な蒸溜所です。外観は小さく可愛らしくも見えますが、造るウイスキーは本格的かつ最高品質のものを目指します。伝統的な製法を用いつつも、日本らしい「ものづくり」に対するこだわりを持って造る、世界に一つのジャパニーズウイスキーです。

遊佐公式HPより引用

その他の蒸溜所一覧

日本のウイスキー蒸留所一覧(2024年5月更新・全106ヶ所)
2024年5月更新、最新のジャパニーズウィスキー蒸留所一覧、山崎蒸留所、白州蒸留所、余市蒸留所、宮城峡蒸留所、クラフト蒸留所の秩父蒸留所、厚岸蒸留所、ガイアフロー静岡蒸留所、マルス信州蒸留所、マルス津貫蒸留所、三郎丸蒸留所、安積蒸留所など全103ヵ所を一覧で総まとめ!

3.過去リリースされた遊佐蒸溜所のウイスキー

3-1.YUZA First Edition 2022

【レビュー】YUZA First Edition 2022
遊佐蒸留所から、待望のファーストリリース、「YUZA First edition」がついにリリース。レビューを記載しています。
この記事を書いた人
Ryuhei Oishi

北海道出身 bar新海虎ノ門店のバーテンダー。
都内のレストランで従事し、日本ソムリエ協会認定ソムリエ資格を取得。
自身の知識の少なかった日本のウイスキーに興味を持ち、bar新海に就職。蒸留所へ行き、造り手の方々に話を聞き、その情熱・情報をバーテンダーとして伝搬するべく、JWDに参加。

Ryuhei Oishiをフォローする
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました