日本のウイスキー蒸留所一覧(2022年10月更新・全59ヵ所)

Contents

●更新情報(2022年10月)

2022年10月製造開始、兵庫県「神戸蒸溜所」を追加

●更新情報(2022年9月)

2022年9月製造開始、茨城県「高藏蒸留所|TAKAZO Distillery」を追加

●更新情報(2022年8月)

2023年夏製造開始予定、石川県「武部織物株式会社」を追加

2022年8月製造開始、石川県「湯涌蒸溜所」を追加

2022年9月製造開始、北海道「カムイウイスキー株式会社」を追加

●更新情報(2022年7月)
2018年製造開始、兵庫県「丹波蒸溜所」を追加

●更新情報(2022年6月)
2023年9月製造開始、山形県「月光川蒸留所」を追加

●更新情報(2022年3月)

2022年10月竣工予定、山梨県「富士山蒸溜所」を追加

2023年4月下旬ウイスキー製造開始、岐阜県「飛騨高山蒸留所」を追加

●更新情報(2022年2月)

2022年ウイスキー製造開始、鹿児島県「横川蒸留所ウイスキー工場」を追加

2022年4月ウイスキー製造開始、新潟県「吉田電材蒸留所」を追加

●更新情報(2022年1月)

2021年ウイスキー製造開始、鳥取県「千代むすび酒造」を追加
2022年ウイスキー製造開始、広島県「三宅本店」を追加
2020年ウイスキー製造開始、山梨県「富士北麓蒸留所」を追加
2022年6月稼働開始、長野県「野沢温泉蒸留所」を追加

●更新情報(2021年12月)
2021年11月竣工、熊本県「株式会社 山鹿蒸溜所」を追加

●更新情報(2021年9月)
2021年8月ウイスキー製造開始、福岡県「新道ウイスキー蒸溜所」を追加

●更新情報(2021年8月)
2021年ウイスキー製造開始、沖縄県「新里酒造」を追加

●更新情報(2021年7月)
2017年ウイスキー製造免許取得・操業開始、兵庫県「海峡蒸溜所」
2021年7月1日操業開始、兵庫県「六甲山蒸溜所」を追加

●更新情報(2021年6月)
2021年春着工、長野県「軽井沢蒸溜所」
2020年7月操業開始、京都府「京都みやこ蒸溜所」
2014年ウイスキー造り開始、愛知県「清州桜醸造」
2022年4月着工、秋田県「秋田蒸溜所」
2020年夏に操業開始、静岡県「井川蒸溜所」
2020年操業開始、埼玉県「鴻巣蒸溜所」
2018年ウイスキー造り再開、岐阜県「養老蒸留所」を追加

●更新情報(2021年5月)
2021年3月操業開始、北海道「ニセコ蒸溜所」
2019年11月ウイスキー造り開始、宮崎県「尾鈴山蒸溜所」
2019年3月操業開始、新潟県「新潟亀田蒸溜所」
2019年操業開始、鹿児島「御岳蒸溜所」

日本で初めてのウイスキー蒸留所は、1924年に操業開始した「山崎蒸溜所」というのは皆様ご存知かと思います。その後、日本国内では多くのウイスキー蒸留所が建設されました。
昨今、日本のウイスキーは世界的にブームとなり、この2016年前後で日本全国にたくさんのウイスキー蒸留所が作られました。
新たに創業した蒸留所は、クラフトウイスキーやクラフト蒸留所、新世代蒸留所などなど様々な呼び方で呼ばれていますが、大小かかわらず、現在稼働中のウイスキー蒸留所を一覧にしてみました。
北海道から沖縄まで、日本全国で全49ヵ所のウイスキー蒸留所が稼働し、今後建設予定の8ヵ所(2022年完成予定の小諸蒸留所・秋田蒸溜所・野沢温泉蒸留所・吉田電材蒸留所・富士山蒸留所、2023年完成予定の飛騨高山蒸留所・月光川蒸留所・武部織物株式会社)、今後稼働予定の2ヵ所(2022年ウイスキー製造開始を目指す三宅本店・2024年ウイスキー製造開始を目指す軽井沢蒸留所)も含めると全59ヵ所となっています!

1. 北海道地方

1-1. ニッカウヰスキー 余市蒸溜所

日本のウイスキーの父と呼ばれるニッカウヰスキー創業者「竹鶴政孝」が自身のウイスキーづくりの理想郷を求め、1936年に操業開始した蒸留所。

竹鶴政孝は、スコットランドに似た冷涼で湿潤な気候、豊かな水源と凛と澄んだ空気がそろった場所こそが、理想のウイスキーづくりには欠かせないと考え、さまざまな候補地の中から小樽の西、積丹半島の付根に位置する余市を選びました。

まさに、ニッカウヰスキーの原点と言えるウイスキー蒸留所。

所在地〒046-0003
北海道余市余市町黒川町7丁目6
アクセスJR北海道 余市駅から徒歩2~3分
小樽市から車で約30分
札幌市から車で約1時間30分
新千歳空港から車で約2時間30分
操業開始1936年
公式HPニッカウヰスキー 余市蒸溜所
見学一般見学可/蒸留所ガイドツアーは完全予約制
※北海道内の地域に緊急事態宣言、まん延防止等重点措置が発令・適用されている場合は解除となるまで見学・営業(レストラン・売店)を休止。
商品シングルモルト余市
併設ショップ

余市蒸溜所 テイスティングバー

ニッカ会館レストラン 樽

周辺グルメ食べログ ホットペッパー ぐるなび Yahoo!ロコ
宿泊・ツアーじゃらん 一休 楽天トラベル JTB HIS
ふるさと納税余市ワインや余市の味覚

余市蒸溜所の代表的なウイスキー

1-2. 堅展実業 厚岸蒸溜所

堅展実業株式会社が、本業とは別に新たな事業として立ち上げた「厚岸蒸溜所
「スコットランドの伝統的な製法で、アイラモルトのようなウイスキーを造りたい」という強い想いのもと、設備はスコットランドのフォーサイス社製のものを導入。

アイラ島のウイスキー造りと同様、泥炭(ピート)層を通った水を仕込み水に用い、冷涼で湿潤、そして海風が当たる場所「厚岸」で日々、熟成が進んでいます。

所在地〒088-1124
北海道厚岸厚岸町宮園4丁目109-2
アクセスJR厚岸駅よりタクシーで約15分
釧路空港からJR釧路駅まで阿寒バスで約50分
JR釧路駅からJR厚岸駅までJR根室本線で約50分
操業開始2016年10月より蒸留開始
公式HP堅展実業株式会社 厚岸蒸溜所
見学厚岸味覚ターミナルコンキリエ」が主催しています。お申込み・詳細はこちら
※今年度の見学に関してはすべて中止となっております。
商品厚岸ニューボーン1~4、厚岸ウイスキー サロルンカムイシングルモルトウイスキー寒露ブレンデッドウイスキー雨水シングルモルトジャパニーズウイスキー芒種ブレンデッドウイスキー処暑シングルモルト立冬ブレンデッドウイスキー大寒
周辺グルメ食べログ ホットペッパー ぐるなび Yahoo!ロコ
宿泊・ツアーじゃらん 一休 楽天トラベル JTB HIS
ふるさと納税厚岸産牡蠣やその他厚岸の味覚

厚岸蒸溜所の代表的なウイスキー

1-3. 北海道自由ウイスキー 紅櫻蒸溜所

北海道札幌市の北海道自由ウイスキーが手掛ける紅櫻蒸留所
現在、ウイスキーではなく、クラフトジンで話題の蒸留所です。北海道ならではの材料を使用して蒸留するジンは、味わいが独特ですぐに話題となりました。

会社名は「北海道自由ウヰスキー㈱」ですが、今のところ紅櫻蒸留所でのウイスキー造りに関する情報は無く、今後の動きに注目です。

紅櫻蒸留所の代表的なクラフトジン

1-4. 八海醸造 ニセコ蒸溜所

日本酒「八海山」などを製造する八海醸造(新潟県南魚沼市)が2019年に現地子会社(株式会社ニセコ蒸留所)を設立。
2020年4月北海道ニセコ町にウイスキー蒸留所の建設を開始、12月に完成。総投資額は約5億円。
2021年3月24日に蒸留開始。ポッドスチルはスコットランド・フォーサイス社製を使用し、ウイスキーの発売は2024年以降の見込み。
年間の生産目標は約90kl。

敷地面積は約9900㎡で、いずれも平屋建ての蒸留所(店舗含む)と貯蔵施設を建設。延べ床面積はそれぞれ877㎡と291㎡で、周囲の景観に溶け込むような木造風のデザインとした。
2021年7月を目途に物販コーナーをオープン。オリジナルジンや日本酒、グッズの販売を開始する予定。
2021年10月1日グランドオープン。第一弾商品のクラフトジン「ohoro GIN」の発売と蒸留所見学を開始。ohoro(オホロ)とはアイヌ語で「続く」という意味。蒸留所見学は2週間前から希望日前日正午までの完全事前予約制で1日4回、1回の見学人数は最大10名の予定。

所在地〒048-1511
北海道虻田郡ニセコ町ニセコ478-15
アクセスJRニセコ駅より車で20分
操業開始2021年3月より蒸留開始
公式HPニセコ蒸溜所
見学ニセコ蒸溜所webサイトより予約(2週間前から希望日前日正午まで予約可能)
商品
周辺グルメ食べログ ホットペッパー ぐるなび Yahoo!ロコ
宿泊・ツアーじゃらん 一休 楽天トラベル JTB HIS
ふるさと納税ニセコの味覚やラグジュアリーホテル

1-5. カムイウイスキー株式会社

米国人起業家であるケイシー・ウォール氏は数年前から旅行などで何度も利尻を訪れており、ウイスキー産地として有名なアイラ島と利尻島を重ね、豊かな自然と冷涼な気候が似ていることもあり2019年に日本最北端、利尻でのウイスキー造りを決意。

「島の自然を表現できるものを造りたい」と意気込む。礼文島や日本海を一望できる島西側の神居海岸沿いに蒸溜所を建設。蒸溜所や事務所を含めた施設は広さ約180平方メートル。壁が黒く塗られた木造平屋建てで米国で職人が手作りしたという蒸留機2基を使用。原料には道産と英国産の大麦を使い、年間約6千~1万リットル製造し、3年間熟成後に販売する予定。事業費は非公表。

 

所在地〒097-0401
北海道利尻郡利尻町沓形字神居128-2
アクセス

新千歳空港から利尻空港まで飛行機で約50分(※季節運航)

札幌から稚内まで車で約6時間、稚内から利尻島までフェリーで約1時間50分

操業開始2022年9月より蒸留開始予定
公式HPカムイウイスキー
見学
商品

2. 東北地方

2-1. ニッカウヰスキー 宮城峡蒸溜所

日本のウイスキーの父と呼ばれるニッカウヰスキー創業者「竹鶴政孝」が北海道の余市で第一の蒸溜所を操業させてから、約30年。「異なる蒸溜所で生まれた複数の原酒をブレンドすることで、ウイスキーはより味わい深く豊かになる」という信念を抱く竹鶴政孝は、新しい蒸溜所建設の地を求めて動き始めました。

山形との県境に近いこの地は、広瀬川新川というふたつの清流に恵まれた緑豊かな峡谷です。竹鶴は初めてこの地を訪れた時、新川の清流で持っていたブラックニッカを割って飲み、味わいを確認。その場で蒸溜所建設を決定したと言われています。

画像出典:宮城峡蒸溜所 | NIKKA WHISKY
画像出典:宮城峡蒸溜所 | NIKKA WHISKY
所在地〒989-3433
宮城県仙台市青葉区ニッカ1番地
アクセス

<電車>
JR仙台駅からJR仙山線作並駅まで(1時間に1本):約40分
<無料シャトルバス>
土・日・祝日は、JR作並駅から宮城峡蒸溜所行きのシャトルバスが運行(往復)※片道所要時間約7分
<バス>
仙台駅前より作並温泉行き(市営バス)「ニッカ橋」下車 ※所要時間:約60分

操業開始1969年
公式HPニッカウヰスキー 宮城峡蒸溜所
見学一般見学可/蒸留所ガイドツアーは完全予約制
※一時休止していた蒸溜所見学を、2020年7月17日(金)から一部制限を付けて再開
商品シングルモルト宮城峡
周辺グルメ食べログ ホットペッパー ぐるなび Yahoo!ロコ
宿泊・ツアーじゃらん 一休 楽天トラベル JTB HIS
ふるさと納税牛タンから海の幸まで宮城の味覚

宮城峡蒸溜所の代表的なウイスキー

2-2. 金龍 遊佐蒸溜所

最高品質の、世界が憧れるジャパニーズ・ウイスキーを、ここ山形から。

遊佐蒸溜所を運営する株式会社金龍は、1950年に山形県内の日本酒メーカー9社による合弁会社として創業し、醸造用アルコールと呼ばれるニュートラルスピリッツの生産や、連続蒸溜機でつくる甲類焼酎の生産を行っています。

金龍は山形唯一の焼酎専門メーカーですが、焼酎や日本酒の消費量の下降や、山形県の人口の問題を考えた時に、将来にむけた新たな事業として取り組んだのがウイスキー事業でした。

 

2022年2月「YUZA First edition 2022」がリリースされました。限定8,500本。

「納得のいくまで熟成をする」「ジャパニーズウイスキーの定義に準じた製品のみを送りだすことに集中する」という強い信念をもって生まれた「YUZA First edition 2022」。ついに夜明けの時が訪れました。

2019年に開催されたウイスキーフェスティバルでは、遊佐蒸溜所のニューメイクを数種類お披露目されていました。

所在地〒999-8302
山形県飽海郡遊佐町吉出字 カクジ田20番地
アクセス

JR新潟駅からJR遊佐駅まで電車で約2時間25分
JR遊佐駅から徒歩約25分(車で5分)

操業開始2018年
公式HP株式会社金龍 遊佐蒸溜所
見学一般見学は当面予定しておりません。
商品
周辺グルメ食べログ ホットペッパー ぐるなび Yahoo!ロコ
宿泊・ツアーじゃらん 一休 楽天トラベル JTB HIS
ふるさと納税遊佐のお酒や味覚

2-3. 笹の川酒造 安積蒸溜所

「安積蒸溜所」を運営する笹の川酒造は、1765年に福島県郡山市で創業し約250年に渡って続く老舗の酒造メーカーで、戦後間もない1946年にウイスキー製造免許を取得し1980年頃までウイスキー製造を行っていたが、国内市場の低迷により原酒蒸留を停止していました。

2010年代からのウイスキーブームの再燃を受け、2015年に本格的なモルトウイスキー蒸留所の設立を決め、1年以内に納品可能な三宅製作所のスチルを購入。翌年2016年には酒蔵に設備を導入した安積蒸溜所で原酒蒸留を再開することとなりました。
東北最古のクラフトウイスキーである安積蒸溜所では再稼働後初のシングルモルト「安積The First」を2019年12月に発売しています。

画像出典:安積蒸溜所 公式Facebook

ウイスキーフェスティバル2019で展示されていた商品は、過去に貯蔵されていた樽から作られた「山桜シリーズ」に加え、安積蒸溜所で新たに作られたニューポットとニューボーンも並んでいました。

所在地〒963-0108
福島県郡山市笹川1丁目178
アクセス

<電車>
JR郡山駅から車で約10分
JR安積永盛駅から徒歩約10分

操業開始2016年
公式HP笹の川酒造
安積蒸溜所 公式Twitter
見学完全予約制
商品安積The First、安積The First PEATED

安積蒸溜所の代表的なウイスキー

2-4. ドリームリンク 秋田蒸溜所

外食チェーンのドリームリンクは秋田県産ウイスキーの蒸留所を秋田市郊外に建設すると発表。2022年4月に着工し、同年中に完成させる予定で2025年に商品出荷する計画。
建設予定地は秋田駅や秋田空港から車で30分ほどの旧岩見小学校跡地周辺の私有地などを含めた3万8500平方メートル。このうちどれだけ利用するかは未定で、用地や建物の広さも今のところ決まっていない。
蒸留所建設費は4~5億円ほどを想定。一部クラウドファンディングで調達予定。年間2万1000リットルのウイスキー生産を目指す。後は事業費をさらに数億円投資し、レストランを含む観光施設や宿泊施設なども併設していく方針のよう。
秋田市の「BARル・ヴェール」のオーナーバーテンダー「佐藤謙一氏」監修。

ウイスキー蒸留所、ドリームリンクが秋田市郊外に|日本経済新聞

2-5. 楯の川酒造 月光川(がっこうがわ)蒸留所

日本酒「楯野川」で有名な楯の川酒造株式会社がウイスキー事業の子会社(月光川蒸留所株式会社)を設立し月光川蒸留所を運営していくようです。

月光川水系の豊富な水と日本酒醸造で培った繊細な技術を活かした「庄内産ウイスキー」で、クラシカル・オーセンティックな質の高いシングルモルトを生産していく予定。

設備に関しては、発酵槽に温度調整可能なステンレスサーマルタンク使用。ポットスチルは三宅製作所製。

2023年9月蒸留開始予定でシングルモルトは2027年頃、ブレンデッドウイスキーは2024年頃リリース予定。
1日の仕込み量は麦芽400kgで年間250回仕込みで6万リッターの生産を目指すという。

蒸留所建設予定地は山形県飽海郡遊佐町です。遊佐町にはすでに株式会社金龍の「遊佐蒸溜所」がありますが、遊佐町をウイスキーの町にすべく、一緒に盛り上げていく意向のようです。

画像出展:日本酒醸造の繊細な技術を活かした「ジャパニーズウイスキー」生産へ/楯の川酒造 ウイスキー製造子会社設立・月光川蒸留所開設に向け始動|PR TIMES
所在地
山形県飽海郡遊佐町
アクセス

 

操業開始2023年9月
公式HP月光川蒸留所HP
見学
商品2024年ブレンデッドウイスキー、2027年シングルモルト発売予定

 

3. 関東地方

3-1. 木内酒造 額田醸造所/八郷蒸溜所

画像出典:木内酒造 公式HP

1823年、茨城県那珂の地で創業した木内酒造は、清酒・菊盛をはじめ、焼酎やワイン、リキュール、クラフトビール「常陸野ネストビール」などを製造しています。

常陸野ネストビールを造るなかで、復活させた日本の幻のビール麦「金子ゴールデン」を活かして、2016年から常陸野ならではのウイスキーを造りを開始しました。熟成を経て直営店での提供を皮切りに、2019年4月、缶入りハイボールの商品化。

そして、ジャパニーズウイスキー造りをさらに追求するために、筑波山の麓に「八郷蒸溜所」を建設し2020年に操業開始しました。

画像出典:木内酒造 公式HP
所在地〒315-0151
茨城県石岡市須釜1300-8
アクセス

<電車>
JR常磐線「石岡駅」よりタクシーで約35分
<車>
常磐道「土浦北IC」からフルーツライン経由約20分
常磐道「千代田石岡IC」からフルーツライン経由約20分
常磐道「石岡小美玉スマートIC」からフルーツライン経由約20分

操業開始2020年 八郷蒸留所
(額田醸造所は2016年から蒸留開始)
公式HP木内酒造 八郷蒸留所
見学
商品

八郷蒸留所の代表的なクラフトビール

3-2. ベンチャーウイスキー 秩父蒸溜所

2008年に操業をスタートした秩父蒸溜所は、僅か数年で「イチローズモルト」として世界が注目するウイスキーメーカーとなりました。
創業者「肥土伊知郎」氏の父が経営していた「東亜酒造」は羽生蒸留所を所有してウイスキー製造を行っていました。肥土氏が2001年に引き継いだ時には経営不振となっており、2003年に「日の出通商」へ営業譲渡されます。その時にウイスキー事業からの撤退も決定され、貯蔵されていたウイスキーは廃棄される危機を迎えてしまいます。引き取り手探しに奔走し、笹の川酒造からの協力を得る事に成功し、貯蔵庫を間借りして羽生蒸留所に貯蔵されていたウイスキーを移動する事ができました。その後、笹の川酒造と共に羽生蒸留所の原酒を使ったウイスキーの販売を行う。
肥土氏は、2004年に㈱ベンチャーウイスキーを設立し、2007年に肥土氏自らの故郷でもあり、酒造りに適した環境でもある事より秩父にウイスキー蒸留所を完成させます。

ウイスキーフェスティバル2019出展の様子。これまでにリリースされた商品から一部の商品を試飲する事が出来ました。常時ブースは行列でイチローズモルトの人気の高さを表していました。

所在地〒368-0067
埼玉県秩父市みどりが丘49
アクセス

<電車>
秩父鉄道 皆野駅からタクシーで約15分
西武線 西武秩父駅からタクシーで約20分
<車>
関越自動車道花園インターより秩父方面、皆野寄居有料道路を直進。
料金所を通過して2個目の出口で下り、交差点大塚を直進し、次の交差点を右折、みどりが丘工業団地方面案内看板を確認して進む。

操業開始2007年
公式HPChichibu Distillery Facebookページ
見学プロ向けのみ。一般見学は行っておりません。
商品イチローズモルトミズナラウッドリザーブイチローズモルトダブルディスティラリーズ、イチローズモルト&グレーン…etc

秩父蒸溜所の代表的なウイスキー

3-3. ベンチャーウイスキー 秩父第2蒸溜所

2018年、秩父蒸溜所から400m程離れた場所に秩父第二蒸溜所を操業しました。
第2蒸留所では、発酵槽をミズナラ材からフレンチオーク材へ変更。更に、ポットスチルを蒸気による間接式加熱から、ガスによる直火式加熱に変更しています。
アルコール換算生産量は、第1蒸留所が1日160リットルに対して、第2蒸留所は1日800リットルと約5倍の生産量となります。
現在は入手困難なイチローズモルトですが、第2蒸留所の操業開始により今後生産量が大幅に増え、商品の流通量も増えて来ることが予想されます。

3-4. 東亜酒造 羽生蒸溜所

画像出展:東亜酒造|Facebook

ウイスキー市場の低迷により2000年でウイスキー製造を休止していた東亜酒造。経営不振で一度は操業停止したものの、主力の清酒がここ数年国内外で高い評価を得て経営基盤も徐々に安定してきたこともあり、ウイスキー事業再建を決意。
当時のポットスチルの手書きの図面が残っていたこともあり、以前と同じ製作会社に製造を依頼。様々な条件が揃ったことで、2021年2月に約20年ぶりに羽生蒸溜所を再開し、自社蒸溜を実施。3年後の出荷を目指す。

画像出展:Makuake|清酒造り400年の東亜酒造が羽生蒸溜所復活!

東亜酒造は4月11日~5月30日までの期間、「Makuake」にてクラウドファンディングを実施したところ、わずか3日で1,000万円以上の応援購入を集めた。

クラウドファンディングのリターンとして、羽生蒸溜所の復活を記念して樽に入れる前の「ウイスキーニューポット」や、今回限定でゴールデンホース【武蔵】【武州】の特別ラベル、ゴールデンホースのエンブレムを刻印したテイスティンググラス2種を用意した。

所在地〒348-0054
埼玉県羽生市西4-1-11
アクセス最寄り駅からのアクセス/東武伊勢崎線「羽生駅」、秩父鉄道「羽生駅」より徒歩で5分
最寄りICからのアクセス/東北自動車道羽「羽生IC」より車で15分
操業開始1946年~2004年10月(稼働は2000年まで)、2021年2月~再開
公式HP株式会社東亜酒造
見学工場見学一時休止中。(2021年5月28日時点)
商品ゴールデンホース武州、ゴールデンホース武蔵、ウイスキー歌舞伎

羽生蒸留所の代表的なウイスキー

3-5. 光酒造 鴻巣蒸溜所

2020年操業開始。鴻巣蒸溜所は東京駅から乗り換え無しで1時間の場所にある、都心部から最もアクセスしやい蒸留所になります。
建物はスコットランドを思わせる造りで日本にある今までの蒸留所とはまた違った雰囲気です。
マッシュタン(糖化槽)とポットスチル(蒸留機)はスコットランドのフォーサイス社製を使用。ポットスチルは2基で初留がランタンヘッド型で5,500ℓ、再留がバルジ型で3,600ℓ。まっすぐで低いネックと下向きのラインアームが特徴。ウォッシュバック(発酵槽)は全部で6基、すべてステンレス製を使用していて4~5日発酵させる。
現在は英国産の麦芽を使用。ノンピート麦芽、ピーテッド麦芽両方の仕込みを行っている。麦芽の粉砕比率(ハスク:グリッツ:フラワー)は2:7:1の割り合いで粉砕している。近い将来には鴻巣産の大麦を使用したい考えのよう。
熟成庫は1棟でダンネージ式、バーボンバレル熟成がメイン。

2025年以降の販売を目標に、時間をかけて生産に取り組んでいる様子。
今後の目標として、ビジター棟の建設や宿泊施設の併設なども視野に入れている。

所在地〒369-0133
埼玉県鴻巣市小谷625番地
アクセス最寄り駅からのアクセス/JR「北鴻巣駅」より徒歩20分
操業開始2020年
公式HP光酒造株式会社 公式Facebook ホームページは現在制作中のようです。
見学現在は行っておりません。
2024年~2025年頃から開始予定。 試飲、販売、カフェなどを設置予定。
商品

3-6. 明利酒類 高藏蒸留所|TAKAZO Distillery

総合酒類メーカーの明利酒類株式会社が2022年9月26日にウイスキー製造免許を取得。

1952年からウイスキー造りを開始してましたが、約60年前に工場の火災により免許を返納。それ以降ウイスキー造りを断念していた経緯があるようです。

 

シングルモルトについては、0か月、6か月、1年、1年半、2年、3年とジャパニーズウイスキーとして育っていく過程をお客様と一緒に楽しめるように、蒸留所での体験や試飲会などのイベントも計画されているようです。

 

蒸留機には内部に銅を組み込み、硫化物の除去やクリアな仕上がりに、またマッシュタンは海外で組み立て製造テストを行ったものを設置。

1バッチ麦芽400kgで仕込み、原酒200Lを得る規模感。熟成樽は現在のところアメリカンホワイトオークのバーボン樽と、シェリー樽を予定。今後は更に樽のバリエーションを増やしていき、様々な種類の原酒を製造していく。

 

製造開始は9月末からで、大麦麦芽によるモルトウイスキーの製造と、酒蔵の強みを活かした米原料のグレーンウイスキーの製造を開始。

まずはシングルモルトのNewPotの発売とスコットランドのモルト原酒とブレンドしたブレンディッドウイスキーの製造・販売を予定。

2023年春ごろに初回のリリース予定のようです。

所在地〒310-0836
茨城県水戸市元吉田町338番地
アクセス車:北関東自動車道「水戸南IC」より約15分
操業開始2022年9月
公式HP明利酒類株式会社 公式HP
見学
商品

プレミアムクラフトジン「和GIN」

明利酒類の代表的な商品

created by Rinker
和ジン
¥3,850 (2022/11/30 06:57:18時点 Amazon調べ-詳細)

4. 中部地方

4-1. 新潟麦酒 忍蒸留所

新潟のクラフトビール醸造所「新潟麦酒」は、地元の清水を使い、スピリッツ愛好家達へ質の高いウイスキーを提供することを目指し、2016年、新潟市で初のウイスキー蒸溜免許を取得しました。

蒸溜所が建設中の間に、世界の蒸留所からシェリー樽やバーボン樽で熟成された原酒を輸入し、新潟工場(新潟市)で混ぜ合わせてウイスキー「越ノ忍」を作っています。国産のミズナラ樽で追加熟成した豊かな香りが特徴のミズナラフィニッシュ。生産量の9割が輸出用で、うち4割を米国が占めているとか。
蒸留所建設を含め、今後の動向に注目。

画像出典:忍蒸留所 Shinobu Distillery

所在地〒953-0012
新潟県新潟市西蒲区越前浜5120
アクセス

最寄り駅からのアクセス/JR越後線「巻駅」より車で10分
最寄りICからのアクセス/北陸自動車道「巻潟東IC」より車で20分

操業開始建設中
公式HP新潟麦酒 忍蒸留所
見学 
商品越ノ忍ピュアモルト、越ノ忍ブレンデッドウイスキー、越ノ忍ピュアモルト10年、越ノ忍ピュアモルト15年

忍蒸留所の代表的なウイスキー

4-2. サントリースピリッツ 白州蒸溜所

サントリーは、山崎蒸溜所とは異なるタイプのモルトウイスキー原酒を求め、良質でウイスキーの仕込みに最適な水を探し続けました。そして全国各地を調査した中から、日本有数の名水地である“白州”の地に出会います。日本で初めてウイスキーづくりを始めてからちょうど50年を迎えた1973年、ついにサントリー第2のモルトウイスキー蒸溜所「白州蒸溜所」が操業しました。

白州蒸溜所の特長は、世界にも類を見ない多彩な原酒のつくり分けにあります。
発酵工程では、保温性に優れた木桶発酵槽にこだわり、蒸溜所内に棲みつく乳酸菌などの微生物の働きによって、白州ならではの独特な風味を生みだしています。
蒸溜工程では、大きさや形状の異なる蒸溜釜を使い分け、貯蔵(熟成)工程でも様々な樽を使い分けるなど、仕込から発酵、蒸溜、そして貯蔵(熟成)に至るまで全ての工程で多彩な原酒のつくり分けが行われています。

画像出典:シングルモルトウイスキー 白州

画像出典:サントリー白州蒸溜所

所在地〒408-0316
山梨県北杜市白州町鳥原2913-1
アクセス

中央本線韮崎駅より下教来石下行きバスに乗り、「松原上」バス停下車(1日数本)。
中央本線小淵沢駅よりタクシー15分。
中央本線小淵沢駅よりシャトルバス20分(期間限定)。

操業開始1973年
公式HPサントリー白州蒸溜所
見学工場見学一時休止中。(2020年12月27日時点)
商品シングルモルトウイスキー白州シングルモルトウイスキー白州18年シングルモルトウイスキー白州25年

白州蒸溜所の代表的なウイスキー

4-3. 本坊酒造 マルス信州蒸溜所

国産ウイスキーの生みの親として知られる「竹鶴政孝」。 当時、24歳だった竹鶴氏に日本の本格ウイスキーの夜明けを託し、上司として彼をスコットランドに送り出したのが摂津酒造(マルスウイスキーの生みの親)の「岩井喜一郎」でした。

竹鶴氏は日本に帰国後、ウイスキー研修の結果を「ウイスキー報告書」にまとめ、岩井喜一郎氏に提出しました。通称「竹鶴レポート」や「竹鶴ノート」と呼ばれるものです。

本坊酒造は、鹿児島での焼酎造りがメインの酒造ですが、1949年にウイスキー製造免許を取得してから、「いつか日本の風土を活かした本物のウイスキーを造りたい」と夢を抱き続けていました。

1960年、岩井喜一郎氏は「竹鶴ノート」を元に設計し、ワインとウイスキー製造のための工場「マルス山梨ワイナリー」を設立します。そして、本格的にウイスキー造りに取り組むために、さらなる理想の地を探し求め、1985年長野県に「マルス信州蒸溜所」を操業しました。中央アルプス駒ヶ岳山麓の美しく緑深い森に囲まれた蒸溜所は、澄んだ空気の静寂の中に佇んでいます。

蒸留所のビジターセンター内に有料試飲ができるテイスティングバーが併設されています。マルスウイスキー最新の商品から、過去の限定品などたくさんのラインナップを愉しむことが出来ます。

2019年のウイスキーフェスティバルでの出展の様子です。岩井トラディション、モルテージ越百、駒ヶ岳リミテッド2019、2020年春発売の新商品も展示していました。

所在地〒399-4301
長野県上伊那郡宮田村4752-31
アクセス
■電車をご利用の場合
JR飯田線で「駒ヶ根駅」または「宮田駅」を下車後、タクシーで約10分
■お車をご利用の場合
「中央高速自動車道」の「駒ヶ根IC」より約5分
操業開始1985年
公式HP本坊酒造 マルス信州蒸溜所
見学見学可。メールフォーム・FAXにて要申込み。
商品シングルモルトウイスキー駒ヶ岳

マルス信州蒸溜所の代表的なウイスキー

4-4. 軽井沢蒸留酒製造 小諸蒸溜所

軽井沢蒸留酒製造㈱が、長野県小諸市に「小諸蒸留所」を建設する事を小諸市の会見で発表しました。小諸市松井区に小諸蒸留所を建設し、2023年に完成予定。2027年にシングルモルトの販売を開始する予定としています。

軽井沢蒸留酒製造㈱が長野県小諸市に「小諸蒸留所」建設を発表。2020年完成予定。

4-5. キリンディスティラリー 富士御殿場蒸溜所

1972年8月に、麒麟麦酒(日本)、JEシーグラム(米)、シーバス・ブラザーズ(英)の3社合弁(3国共同)により、キリン・シーグラム株式会社が設立され、翌年1973年8月に富士御殿場蒸溜所が操業しました。

画像出典:ウイスキペディア|BSフジ 第5回 2020/4/9放送

富士御殿場蒸溜所は、ウイスキーの原材料にトウモロコシや小麦などを使用した「グレーンウイスキー」の製造にこだわってきました。グレーンウイスキーの製造には一般的に連続式蒸留器が使われます。富士御殿場蒸溜所では、”マルチカラム”、”ケトル”、”ダブラー”の3種類の連続式蒸留器を駆使して様々な特徴のグレーンウイスキーを作り分けています。

代表的なウイスキーとしては、「富士山麓 樽熟原酒50°」がありましたが、2018年からの想定を上回る需要により製造に必要な原酒の供給が困難な状況となり、2019年3月末で終売となってしまいました。後継商品は発売されませんでしたが、2017年から発売された「富士山麓 Signature Blend」が2018年からは国内市場でも一般流通するようになり、現在では現行品として販売されています。

画像出典:ウイスキペディア|BSフジ 第5回 2020/4/9放送

2016年「富士御殿場蒸溜所 シングルグレーンウイスキー AGED 25 YEARS SMALL BATCH」がワールド・ウイスキー・アワード2016において「ワールドベストグレーン賞」を受賞。
2017年3月31日、キリンディスティラリー富士御殿場蒸溜所のマスターブレンダーである田中城太氏がアイコンズ・オブ・ウイスキーのマスターディスティラー、およびマスターブレンダー部門で世界最優秀賞を受賞。
2020年3月27日、「キリン シングルグレーンウイスキー 富士30年」がワールド・ウイスキー・アワード2020において「ワールドベストグレーン賞」を受賞。

画像出典:ウイスキペディア|BSフジ 第5回 2020/4/9放送
所在地〒412-0003
静岡県御殿場市柴怒田970番地
アクセス■JR御殿場駅から無料シャトルバス運行
JR御殿場駅、改札を出て乙女口にお進みください。駅のロータリーがシャトルバス乗り場です。
■ 東名高速御殿場I.Cを山中湖方面に降り、国道138号線を直進約6km進んだ右側
操業開始1973年
公式HPキリンディスティラリー 富士御殿場蒸溜所
見学見学可。
※見学は当面の間、静岡県在住のお客様のみ。
※工場見学・ショップは12月21日(月)~2021年1月7日(木)の間、休業。
商品富士山麓シグニチャーブレンド、シングルグレーンウイスキー富士

富士御殿場蒸溜所の代表的なウイスキー

4-6. ガイアフロー 静岡蒸溜所

ガイアフローディスティリング㈱は、2015年3月にメルシャン軽井沢蒸留所からウイスキー製造設備を購入・取得しました。モルト粉砕に利用する粉砕機や蒸留器などの再利用可能な設備は修繕・改良を経て静岡蒸溜所へ移設され、ウイスキー製造の準備がすすめられました。

2015年、静岡県静岡市のオクシズ(奥静岡エリア)の、玉川と呼ばれる地区に静岡蒸溜所の建設を開始し、2016年9月にウイスキー製造免許を取得。2016年10月よりウイスキー製造を開始しました。
軽井沢蒸留じょから移設した蒸留器(K)とスコットランド製の蒸留器(W)2基の3基の蒸留器で製造を行っています。

蒸留所の建物や発酵槽などに、オクシズで育ったヒノキをふんだんに用い、自然と一体になった蒸溜所。静岡の風土に根ざした、自然と調和するウイスキー造りを目指しています。

蒸留所内には有料試飲コーナーが併設されていて、静岡プロローグシリーはもちろん、ニューポットや熟成途中の原酒も楽しむことが出来ます。
また、ガイアフロー静岡蒸溜所が輸入販売を行うインドのウイスキー「アムルット」やスコッチのボトラーズ「ブラックアダー」などもウイスキーも多数試飲する事が出来ます。

所在地〒421-2223
静岡県静岡市葵区落合555番地
アクセスJR静岡駅より、路線バス「しずてつジャストライン」で60分
バス停「静岡駅前」9番線乗り場より乗車
安倍線(118 上落合行き )バス停「奥の原上」下車 徒歩1分
または、安倍線(119 横沢行き)バス停「上助」下車 徒歩15分
操業開始2016年
公式HPガイアフロー静岡蒸溜所
見学見学可。
ホームページの見学ページより要予約
商品シングルモルトウイスキー静岡「プロローグK」

静岡蒸溜所の代表的なウイスキー

4-7. 若鶴酒造 三郎丸蒸留所

三郎丸蒸留所を運営する若鶴酒造㈱は、1862年に富山県砺波郡三郎丸村で清酒製造を始めた、北陸では非常に歴史のある酒造です。

第二次世界大戦の終結後、行きづまった局面を打開すべく、独自に蒸留酒製造の研究を行い、1952年にウイスキー製造免許を取得しました。1953年から「サンシャインウイスキー」を富山県内で販売をはじめました。

画像出典:三郎丸蒸留所|若鶴酒造株式会社

2016年、最初のウイスキー造りから60年以上の年月を経て蒸留所も老朽化が進行していました。「北陸唯一の蒸留所を、そしてこれまで続いてきたウイスキー造りを途絶えさせるわけにはいかない。 」ということで、「三郎丸蒸留所改修プロジェクト」を立ち上げ、資金確保のためにクラウドファンディングに挑戦しました。
60年以上守り続けてきたウイスキー造りへの情熱、そして富山のウイスキーを世界のウイスキーに育てるという挑戦を呼びかけに、2500万円の目標額をはるかに超える3825万5000円の支援をうけ、2017年、三郎丸蒸留所は建物や製造設備を改修しウイスキー蒸留所として再スタートを切りました。

画像出典:三郎丸蒸留所|若鶴酒造株式会社

2019年には、梵鐘造りの名匠である老子(おいご)製作所との共同開発で世界初の鋳造製蒸留器「ZEMON」を開発しました。

所在地〒939-1308
富山県砺波市三郎丸208
アクセス北陸新幹線 新高岡駅よりJR城端線にて油田(あぶらでん)駅下車、徒歩1分
操業開始1953年(2016年改修)
公式HP若鶴酒造 三郎丸蒸留所
見学見学可。
ホームページの見学ページより要予約
商品サンシャインウイスキー、シングルモルト三郎丸、ムーングロウ

三郎丸蒸留所の代表的なウイスキー

4-8. サントリー知多蒸溜所

伊勢湾に臨む知多半島・知多蒸溜所。サントリーグループが全農グループと共同で設立したグレーンウイスキー蒸溜所です。サントリーが国内に所有する3つの蒸溜所の内のひとつ。

画像出典:サントリー知多蒸溜所株式会社

1973年操業開始以降40余年、トウモロコシを主原料としたグレーンウイスキーをつくり続けてきました。知多の原酒は、世界的に評価の高いブレンデッドウイスキーの「」や「角瓶」にブレンドされ、サントリー山崎蒸溜所・白州蒸溜所で生まれたモルト原酒の個性を引き立て、より滑らかな口当たりをもたらしています。
2015年には、知多蒸溜所のグレーン原酒で構成されるシングルグレーンウイスキー「知多」を発売。

画像出典:サントリー知多蒸溜所株式会社
所在地〒478-0046
愛知県知多市北浜町16番地
アクセス 
操業開始1973年
公式HPサントリー知多蒸溜所
見学一般公開は行っていません。
商品シングルグレーンウイスキー知多

知多蒸溜所の代表的なウイスキー

4-9. 新潟小規模蒸溜所 新潟亀田蒸溜所

新潟亀田蒸溜所は、大手印鑑販売の株式会社大谷が設立した合同会社。2018年に野村証券新潟支店などが主催した「新潟イノベーションプログラム」で、株式会社大谷を含めた3社がチームとなり発表したクラフトウイスキー製造の事業案を実現。2019年3月に事業を立ち上げ、株式会社大谷の本社工場の敷地内に蒸留所が建設された。
原料である大麦を発芽~蒸留するところまで行う本格的なジャパニーズウイスキーを製造する会社は新潟県では新潟亀田蒸溜所が初となる
蒸留機はスコットランドのフォーサイス社製、麦汁を醗酵させる際に使用する発酵槽はステンレス製・木桶の2種類を併用していく。2021年3月に蒸留開始、2024年の本格販売を見込む。生産能力は年間3万リットル。
当面はスコットランドからの輸入麦芽を使用する予定だが、農業法人の白銀カルチャー(同市秋葉区)と契約し原料の大麦4トンを確保。年内にも県産麦芽100%での蒸留を開始する見込み。その他、今後の動きとして県産米を使用したライスウイスキーの生産も視野に入れていたり、国内外からの需要に対応するため、夏以降に設備の増強なども計画している。2021年秋以降には樽詰め前のウイスキー「ニューポット」を販売する予定。
新潟小規模蒸溜所の資本金は3千万円。これまでの総事業費は総額2億4千万円。

所在地〒950-0141
新潟市江南区亀田工業団地1-3-5
アクセスJR亀田駅から徒歩30分
操業開始2019年3月
公式HP新潟亀田蒸溜所 合同会社新潟小規模蒸溜所
見学
商品

4-10. 戸塚酒造 軽井沢蒸溜所

1653年創業の戸塚酒造(佐久市)の16代目社長、戸塚繁氏がウイスキーの製造会社「軽井沢 ウイスキー株式会社」を新たに立ち上げ北佐久郡軽井沢町発地に「軽井沢蒸留所」を建設。2021年春に着工。

新会社は戸塚社長が個人出資し、19年11月に設立。敷地面積1.3ヘクタールに蒸留所と貯蔵庫を建設。2024年のウイスキー販売開始を目指し、年間約6万リットルの生産計画。総事業費は7億~8億円を見込む。
原料の大麦は佐久地方などで地元農協と協力して栽培し、仕込み水は浅間山や八ケ岳山麓の水を使用する予定。

4-11. 清州桜醸造

画像出展:愛知クラフトウイスキーキヨス|清州桜醸造株式会社

嘉永6年(1853年)創業。長年の伝統と品質本位の姿勢を継続して「清洲城 信長 鬼ころし」の銘柄で有名な酒蔵。
ウイスキーの蒸留に関しては専用のポットスチルは無く、焼酎で使用している蒸留機を併用している。
現在ウイスキーのラインナップは2019年9月に本数限定(1万本)で発売された「クラフトウイスキー キヨス」のブレンデッドウイスキー1種類のみで、モルト原酒とグレーン原酒ともに自社蒸留している。
2020年にも追加分として商品化されています。(限定数不明)

特徴は発酵時の酵母に日本酒メーカーとしての特徴を活かして、香り立つ清酒酵母を使用。樫樽に詰めて、酒蔵の地下貯蔵庫でじっくりと5年間熟成している。

所在地〒452-0942 
愛知県清須市清洲1692番地
アクセス名鉄「新清洲駅」から徒歩5分
操業開始2014年ウイスキー蒸留開始
公式HP清州桜醸造株式会社
見学
商品愛知クラフトウイスキー キヨス

清州桜醸造の代表的なウイスキー

4-12. 十山株式会社 井川蒸留所

画像出展:特種東海製紙株式会社2019年3月期 決算資料

特種東海製紙株式会社からの新設分割により2020年4月に「十山株式会社」を静岡市葵区田代に設立。静岡市北部の社有林を活用してウイスキーの製造事業を行う。2020年夏から蒸留を始め、2027年以降の出荷を計画している。7年以上熟成させた「本物」の製造を目指し、出荷初年度は5千~6千本程度の生産を見込んでいる。
蒸留所建設における投資額は約10.9億円。大井川沿いに敷地面積約2千平方メートルに蒸留棟や熟成庫を建設した。蒸溜棟:鉄骨2階建 延べ860㎡、熟成庫:鉄骨平屋建 357㎡

所在地〒428-0505
静岡県静岡市葵区田代1299-1
アクセス
操業開始2020年蒸留開始
公式HP
見学
商品

4-13. 玉泉堂酒造 養老蒸留所

1806年創業。以来200年以上にわたって日本酒を中心に、焼酎・みりん・リキュールなどを手がけてきた総合酒類メーカーです。
代表銘柄は日本酒の「美濃菊(みのぎく)、醴泉(れいせん)」。

玉泉堂酒造と言えば「ピークウイスキー」。昭和50年代から昭和60年頃に一世を風靡した「地ウイスキー」です。

8年間熟成させたスコットランド産モルト原酒と、「養老の滝」で知られる養老山系の清らかな伏流水を仕込水に、玉泉堂酒造にて製造したウイスキー(モルト)をブレンド。樫樽にて10年熟成した後、グレーンウイスキーをブレンドし更に6年間熟成することで、熟成度を深めています。
ピークウイスキーの容量は1,800ml、ピークウイスキースペシャルの容量は720ml。

そんな玉泉堂酒造から2019年6月に「ピークニューボーン2018」が発売。
40年ぶりに自社蒸留を再開。英国産の大麦麦芽を使用し201810月に蒸留、シェリーカスクとバーボンカスクで半年ほど熟成させた限定発売のニューボーン。アルコール度数55%、容量200ml。
玉泉堂のHPを見てもこのニューボーンのことや養老蒸留所のことについては一切触れられていない謎の商品ですが、将来的に3年から5年ほど熟成させてウイスキーとして市場に出荷予定との情報は確認できました。

所在地〒503-1314
岐阜県養老郡養老町高田800-3
アクセス近鉄養老線美濃高田駅から徒歩5分
操業開始2018年(40年ぶりにウイスキーの蒸留再開)
公式HP玉泉堂酒造株式会社
見学
商品ピークニューボーン2018、ピークウイスキー、ピークウイスキースペシャル

養老蒸留所の代表的なウイスキー

4-14.Nozawa Onsen Distillery株式会社 野沢温泉蒸留所

「えらっしゃい!」野沢温泉村へ向かう県道から見える看板

野沢温泉村でカフェ、バーを経営するフィリップ・リチャーズ氏が、2021年に建設を開始。2022年6月の稼働を予定。

国内でも屈指のパウダースノーと広大さを誇る野沢温泉スキー場と、グリーンシーズンはサイクリングなどのレジャー、そして数々の外湯を有する野沢温泉村の新たな観光名所になることを目標としている。

野沢温泉蒸溜所は、蒸留所見学のほかに、ギフトショップや、試飲などが楽しめるクラフトバー、ハーブガーデンの併設を予定。

2022年1月現在、クラフトジンと、モルトウイスキー、グレーンウイスキーの製造を予定しており、クラフトジンはドイツのカール社製の蒸留器を使用。バスケットを用いたヴェイパーインフュージョン法を採用し、野沢温泉スキー場が建設されている無毛山を流れ落ちる湧き水と、野沢温泉村の名産物をボタニカルとして使用。「お土産で持って帰ったボトルを家で飲んだ時、野沢温泉村のことを思い出してくれるようなジンにしたい」というコンセプトのジンの製造を予定。

ウイスキーはタスマニアのナップ・ルワー社製の蒸留器を使用。熟成年数は決めておらず、高品質で、納得のいくま美味さになるまで試行、熟成を繰り返す。グレーンウイスキーの製造も視野に入れており、小麦、蕎麦、米を使用した、新しいタイプのグレーンウイスキーの製造を見込んでいる。2022年1月現在、蒸留所は建設中で、蒸留器の導入は3月の見込み。

予定されている商品のラインナップは、スタンダードなクラフトジン、四季のボタニカルを使用した期間限定ジン、高品質のシングルモルトウイスキー、小麦、蕎麦、米を使用したグレーンウイスキーと、ブレンデッドウイスキー。

所在地〒389-2502
長野県下高井郡野沢温泉村豊郷9394
アクセス戸狩野沢温泉駅からタクシーで20分 豊田飯山I.Cより車で25分
操業開始

2022年6月蒸留開始予定

公式HP野沢温泉蒸留所
見学見学ツアー実施予定
商品

4-15.井出醸造店 富士北麓蒸溜所

画像出展:makuake

1700年頃に操業開始した醤油醸造が前身の井出酒造は、江戸末期に醤油醸造に合わせて

清酒の製造を始めました。2020年にウイスキーの製造免許を取得。清酒造りで培った知識と技術を駆使し、試行を重ねている。

富士北麗蒸留所では、モルトウイスキーとグレーンウイスキーの製造を行っており、清酒酵母と富士山の清冽な伏流水を用いた、香りに重きを置いたウイスキー造りを目指している。

今後、蒸留所見学の開始を予定しており、その増設のための資金をオリジナルグラスや、ニューポットをリターン品としてクラウドファンディングを実施。目標金額の約3倍の金額を募ることに成功している。2022年現在では、カスクオーナーの募集も行っている。詳細はこちらから。

モルトウイスキーはドイツ産のノンピート麦芽を使用、ホワイトオークバーボン樽で熟成。樽詰めは2020年に行っており、実際の販売は2023年を見込んでいる。

所在地

〒401-0301

山梨県南都留郡河口湖町船津8番地

アクセス

中央自動車道河口湖インターより車で10分

河口湖駅より徒歩10分

操業開始

2020年蒸留開始

公式HP井出醸造店
見学見学ツアー実施予定
商品グレーンモルトウイスキー 大樹海 富士北麓蒸留所ハイボール

4-16.吉田電材工業株式会社 吉田電材蒸留所

1940年設立の電気機器の製造販売・合成樹脂の製造及び加工販売・医療用機器の製造販売を行っている吉田電材工業株式会社と、その子会社の株式会社ヨシデンが設立。昭和から日本の製造メーカーを下支えしてきた技術力で、上質で正直なウイスキー造りを目指します。

吉田電材蒸留所では、グレーンウイスキーを専門に製造し、新潟県内をはじめとしたクラフト蒸留所のモルトウイスキーとブレンドしたブレンデッドウイスキーの製造を予定。ほかのクラフト蒸留所との差別化を図ります。

また、原料に新潟県産のデントコーンを使用し、地元との連携も検討しています。

ポットスチルはドイツ製のハイブリッドスチルを使用するほか、原料加工の工程で3種の穀物を自在に混ぜ合わせることができる独自設備を有します。

現在、蒸留所は建設中ですが、2022年4月には蒸留を開始する見込みです。(2022年2月10日現在)

所在地

〒110-0016

新潟県村上市宿田344−1

アクセス

神林岩船港ICより車で約5分

操業開始

2022年蒸留開始

公式HP吉田電材蒸留所公式HP
見学
商品

4-17.舩坂酒造店 飛騨高山蒸留所

蒸留器「ZEMON(ゼモン)」

江戸時代から続く老舗酒造メーカー、舩坂酒造店は、2007年に校区がダム湖で水没、及び過疎化のため児童数の減少に伴い廃校になった高山市立高根小学校の校舎を活用し、ウイスキー蒸留所として新たに命を吹き込みます。

総事業費は3億円。十六銀行と高山信用金庫がそれぞれ発行するSDGs私募債で資金調達。発行手数料の一部を指定先に寄付する仕組みで、高根地域の子どもが通う朝日小、中学校や、旧高根小学校の不動産賃貸借契約を結んだ高山市に寄せます。

2022年3月下旬からは、クラウドファンディングサイト「マクアケ」にて、目標金額1千万円の支援を募ります。

飛騨蒸留所建設地の高根小学校跡地の標高は900メートル近く。山々から湧き出る水と、年間を通じて気温の低いこの地はウイスキー造りに適した地と言えます。

富山県の若鶴酒造が開発した銅と錫を梵鐘の製造技術で作り出したポットスチル「ZEMON」を使用し、シングルモルトウイスキーを製造予定。体育館を蒸留所、校舎を貯蔵庫として使用します。また、校舎内にはウイスキー造りを学べる施設も併設予定。

舩坂酒造店の有巣弘城社長は「冬に日本酒、春から秋にかけてウイスキーを造ることになり、蔵人の雇用にもプラスになる」「旧学校施設に新たな命を吹き込み、観光や雇用につながる施設ができるのは、過疎に悩む地域の希望になる」と語ります。

2022年4月下旬に高根小学校の修繕に着工、2023年4月に稼働開始を予定。販売開始は2026年4月以降。

所在地

〒509-3413

岐阜県高山市高根町下之向164-2

アクセス最寄り駅 JR高山本線 久々野駅から車で約30分
操業開始2023年蒸留開始
公式HP
見学ウイスキーセミナー実施予定。
商品

4-18.SASAKAWA WHISKY株式会社 富士山蒸溜所

SASAKAWA WHISKYロゴ 画像引用:富士山蒸溜所公式HP

富士山蒸溜所は、霊峰富士山の麓に建設されるウイスキー蒸留所です。

木製のウォッシュバックを使用し直火加熱方式のポットスチルを三宅製作所で特注。酵母や乳酸菌の潜在能力を引き出すことに注力します。

貯蔵庫はダンネージ式。また、熟成は納得のいく味になるまで丁寧に熟成します。

10,000㎡の広大な敷地を誇る富士箱根伊豆国立公園内に富士山蒸溜所はあり、恵まれた富士山の伏流水を使用。森林に囲まれた敷地内は澄んだ空気で満たされており、標高は1000m。夏は冷涼な気候で、ウイスキー造りに適しています。

富士山蒸留所完成予想図。引用:富士山蒸留所公式HP
所在地〒403-0005 山梨県富士吉田市上吉田4918-1
蒸溜所へのアクセス

中央自動車道【河口湖IC】より車で約8分

【富士山駅】よりタクシーで約10分

創業開始2022年10月予定
公式HP

富士山蒸溜所公式HP

見学

実施予定

商品

4-19.武部織物株式会社 

石川県中能登町武部の繊維業「武部織物」が新規事業としてウイスキー製造を開始。

廃中学校(旧涛南中学校)を活用。能登地方として初のウイスキー蒸溜所となります。

これから設備などを揃え、2023年夏には生産をスタートする予定。

武部織物の田中修社長は「よく澄んだ水、大麦や能登ヒバを用いて熟成させオール能登のウイスキーを造り、世界に発信したい」とコメントしている。

石川県七尾市黒崎町の旧涛南(とうなん)中学校は、富山湾に面する市最東部に位置し、敷地面積6,069平方メートル、建物は鉄筋コンクリート造2階建て。市によると、同中が2009年度に閉校し、近くの老朽化した有磯小の校舎として2018年3月の閉校まで使われていた。

所在地〒925-1383 七尾市黒崎町サ20番地
蒸溜所へのアクセス

七尾駅から車で約30分

創業開始2023年夏頃の予定
公式HP

見学

商品

4-20.オリエンタルブルーイング株式会社 湯涌蒸溜所

金沢市で2016年創業、クラフトビールを製造している「オリエンタルブルーイング株式会社」が石川県内で初めてウイスキーの製造を開始。

2022年6月に金沢市東町にある自社ビール醸造所に併設する形でウイスキー蒸溜所を建設。原料には大麦のほか、大吟醸用の米を精米した際に出る地元の白ぬかを使用。熟成樽は鏡板に能登ヒバを使用した樽を使用していく。すでにウイスキー製造免許は取得済みのようです。

長期化するコロナ禍で、自社経営している飲食店を補完する事業のもう一つの柱としてウイスキー事業に参入。

企業理念でもある「地域に根差したユニークさを提案」の如く、原料には地元の素材も使い、2025年の発売を目指す。日本産ウイスキーの人気が海外で高まる中、将来的な輸出も見据えていくという。

並行してクラフトジンの製造も予定していて、ビール・ウイスキー同様に地元素材を使用していくようだ。

画像出展:オリエンタルブルーイング公式Facebook
所在地〒920-1121 石川県金沢市東町32
蒸溜所へのアクセス金沢駅からバス【12湯涌線 湯涌温泉行】で約35分、バス停から徒歩15分
創業開始2022年8月
公式HP

オリエンタルブルーイング公式HP

見学

商品

5.関西地方

5-1. サントリースピリッツ 山崎蒸溜所

サントリーの創業者 鳥井信治郎は、「日本人の繊細な味覚にあった、 日本のウイスキーをつくりたい」という熱い想いを持ち、ウイスキーづくりを決意し山崎蒸溜所は日本で初めてのウイスキー蒸留所として1923年に誕生しました。

画像出典:シングルモルトウイスキー山崎 サントリー

山崎蒸溜所の建設にあたって、スコッチ・ウイスキーの本場スコットランドでウイスキー製造を学んだ竹鶴政孝を招聘し、山崎蒸溜所長に任命しました。
京都の南西、天王山の麓、山崎。ウイスキーづくりにおいて重要な“良質な水”と“自然環境”にこだわり、数ある候補地の中からこの山崎の地が選ばれました。

操業当時の山崎蒸溜所
画像出典:シングルモルトウイスキー山崎 サントリー

山崎蒸溜所の蒸溜室には、サイズや形の異なる蒸溜釜が向かい合って並んでいます。
こんなにも様々なタイプの蒸溜釜を有する蒸溜所は世界でも稀。大きさや形状の違う蒸溜釜は、それぞれに生み出す原酒の特長が異なり、軽快な味わいのものから重厚な味わいのものまで、多種多様な原酒を生み出しています。

画像出典:山崎蒸溜所 – Wikipedia

所在地〒618-0001
大阪府三島郡島本町山崎5丁目2−1
アクセス
  • JR西日本東海道本線(京都線)山崎駅 徒歩7分
  • 阪急電鉄京都本線大山崎駅 徒歩10分
操業開始1923年
公式HPサントリー 山崎蒸溜所
見学見学可。HPより要予約。
※現在、見学を一時休止しています。(2020年12月28日)
商品シングルモルトウイスキー山崎、シングルモルトウイスキー山崎12年シングルモルトウイスキー山崎18年シングルモルトウイスキー山崎25年

山崎蒸溜所の代表的なウイスキー

5-2. 江井ヶ嶋酒造

500mlの小さなボトルの地ウイスキー「あかし」を製造する江井ヶ嶋酒造は、1888年に創業した日本酒の酒造メーカーでした。
ウイスキー製造の歴史は意外に古く、1919年にはウイスキー製造免許を取得しました。

画像出典:江井ヶ嶋酒造 – Wikipedia

本格的なウイスキー製造を行う為のポットスチルなどの設備の導入は1984年に完成。その後、低価格帯のウイスキーを販売してきましたが、最近では、『「あかし」シングルモルト 8年』や『シングルモルト 江井ヶ嶋 シェリーカスク』などの新商品も続々とリリースしています。

画像出典:江井ヶ嶋酒造株式会社 | 蔵見学

画像出典:江井ヶ嶋酒造オンラインショップ

所在地〒674-0065
兵庫県明石市大久保町西島919
アクセス最寄り駅:山陽電車 西江井ヶ島駅
操業開始1919年(ウイスキー製造免許取得)
※蒸留開始していたかは不明
公式HP江井ヶ嶋酒造株式会社
見学見学可。電話かメールで要予約。
※現在、見学を一時休止しています。(2020年12月28日)
商品ホワイトオーク シングルモルトあかし 、ホワイトオーク 地ウイスキーあかし、ホワイトオーク あかしレッド

江井ヶ嶋酒造の代表的なウイスキー

5-3. 長濱浪漫ビール 長濱蒸溜所

滋賀県びわ湖北部にある日本最小の長濱蒸溜所。
1996年、近畿では3番目となるクラフトビールの製造を開始し、20年に渡りクラフトビールをつくり続けてきました長濱浪漫ビールは、2016年に敷地内に長濱蒸溜所を操業し、ウイスキーの蒸留を開始しました。

画像出典:長濱浪漫ビール 長濱蒸溜所

スコットランドのクラフト蒸溜所よりインスピレーションを得た、アランビック型のポットスチルと極細のラインアームから流れ出る、リッチでフルーティー、穀物由来の豊かな甘みを持つ原酒が特徴です。

画像出典:長濱浪漫ビール 長濱蒸溜所

2020年、海外のモルトウイスキーをベースに、長濱蒸溜所のモルトをブレンドした「アマハガン」がレギュラーシリーズ4本中3本がWWAワールドウイスキーアワード)で受賞するという快挙を達成。

画像出典:長濱浪漫ビール 長濱蒸溜所
所在地〒526-0056
滋賀県長浜市朝日町14-1
アクセスJR長浜駅より徒歩約4分
長浜I.Cから約4km
操業開始2016年
公式HP長濱浪漫ビール 長濱蒸溜所
見学見学可。HPより要予約。
商品アマハガン、シングルモルト長濱、長濱ニューメイク

長濱蒸溜所の代表的なウイスキー

5-4. 京都酒造 京都みやこ蒸溜所

画像出展:ピックアップ|京都酒造株式会社公式HP

京都酒造株式会社は2019年8月16日設立。ウイスキー製造免許の取得は2020年7月6日。ポットスチルは合計3基。5000ℓが2基、1000ℓが1基。
2021年3月19日に「京都ウイスキー 西陣織赤帯(ブレンデッドウイスキー)」、「京都ウイスキー 西陣織黒帯(バーボンとモルト原酒のブレンド)」、「京都ウイスキー 西陣織紫帯(ブレンデッドモルト)」の3種類のウイスキーを販売開始。
「京都ウイスキーは京都府のみの販売」と公式で案内されておりますが、おそらく店頭販売に関してのことで、通販サイトでは販売されているので京都府以外の方も購入は可能のようです。

京都みやこ蒸留所はオープニングスタッフとして募集していた求人媒体に、採用後の研修場所として鳥取の「倉吉蒸留所」と記載していたことから松井酒造合名会社系列の蒸留所なのか?と、一時物議を醸しましたが現時点では真相は不明のままです。

画像出展:kyoto whisky 公式Twitter
所在地〒629-1131
京都府船井郡京丹波町坂原南林11番
アクセス最寄り駅:JR山陰本線・和知駅から徒歩10分
操業開始2020年7月6日(非公開の為、ウイスキー製造免許所得日を記載)
公式HP京都酒造株式会社
見学
商品「京都ウイスキー西陣織赤帯」、「京都ウイスキー西陣織黒帯」、「京都ウイスキー西陣織紫帯」

京都みやこ蒸留所の代表的なウイスキー

5-5.明石酒類醸造株式会社  海峡蒸溜所

画像出展:波門崎ウイスキー|海峡蒸溜所

明石酒類醸造株式会社は1860年創業。焼酎の製造から始まり、その後順次酒類製造免許を取得し、清酒・みりん・リキュール・合成清酒・などの醸造酒を製造してきた。

ウイスキーの製造免許を取得したのは2017年。ポットスチル(蒸留機)は2基、どちらもスコットランドのフォーサイス社製。同じくマッシュタン(糖化槽)もフォーサイス社製。
2020年から蒸留を開始する予定でしたが、新型コロナウィルスの影響で遅れている。
現在の商品ラインナップは、おそらく海外原酒を使用してボトリングされた「波門崎(はとざき)ウイスキー」を海外向けに販売している。今のところ国内流通はしていない。

クラフトジンの「東経135度兵庫ドライジン」を2021年秋より販売開始していく予定。

所在地〒673-0871 
兵庫県明石市大蔵八幡町1-3
アクセスJR神戸線「朝霧駅」から徒歩10分
操業開始2017年
公式HP海峡蒸溜所
見学
商品波門崎(はとざき)ピュアモルトウイスキー・ブレンデッドウイスキー、どちらも国内未販売

5-6.アクサスホールディングス株式会社  六甲山蒸溜所

酒専門店「アワーリカー」やドラッグストア「チャーリー」などの運営や酒食品等の輸出入を行うアクサスホールディングス株式会社(徳島)。美しい夜景や名水等の豊かな自然を擁する神戸のランドマークである六甲山でのウイスキー及びスピリッツ類の製造・熟成、見学・試飲及び販売事業を通じて、国内はもとより世界中のお酒好きや情報に敏感な人々に訴求することで、ウイスキーを軸とした新たなカルチャーの発信地となることを目的としています。

当初は2020年11月稼働予定でしたが、延期され2021年3月下旬へ。そこから更に遅れて2021年7月1日から稼働開始。敷地面積1,160.73㎡。神戸市が観光振興における重要な課題の1つである六甲山の活性化を実現することを目的とした、六甲山上の遊休施設等を利活用した「賑わい創出事業」の一環として事業開始。

当面はウイスキーのみを生産していく方向で、ポットスチルはドイツ製を使用。すでに蒸留された原酒は樽熟成されていて、3年以上熟成させた「ジャパニーズウイスキー」として販売していく意向。国内および海外サプライヤーとの連携による国外市場の開拓によって海外にも展開していく。

現在の商品ラインナップは「六甲山ピュアモルトウイスキー12年」と「六甲山ピュアモルトウイスキー12年ピーテッド」。
スコットランドのモルト原酒を六甲山の天然水で加水調整したピュアモルトウイスキー。神戸市の元町WHISKYにて販売中。

所在地〒657-0101 
兵庫県神戸市灘区六甲山町南六甲1034-229
アクセス六甲ケーブル「六甲山上駅」から徒歩15分
操業開始2021年7月1日
公式HP六甲山蒸溜所公式Instagram
見学8月以降、見学・テイスティングルームやショップを開設予定
商品六甲山ピュアモルトウイスキー12年、六甲山ピュアモルトウイスキー12年ピーテッド

六甲山蒸溜所の代表的なウイスキー

5-7.黄桜株式会社 丹波蒸溜所

画像出典:黄桜株式会社公式HP

大正14年創業、清酒「黄桜」や「辛口一献」などで知られる黄桜株式会社が、標高約300m、澄んだ空気と森に囲まれ、年間30度を超える寒暖差や霧が発生するほどの湿度が特徴の、兵庫県丹波篠山市に設立したウイスキー蒸溜所。昭和49年に建てられた丹波工場では、2004年からステンレス製の蒸溜器を用いて本格焼酎の製造を行っていましたが、2018年からそのステンレス蒸溜器を使い、ウイスキーの製造を開始。

更に本格的なウイスキー造りを目指して、2021年10月にフォーサイス社製の銅製蒸溜器を2基(初溜:ストレート型)(再溜:バルジ型)導入しています。マッシュタンは三宅製作所製のものが一基、ウォッシュバックはホーロー製が2基。仕込み水は伏見の水を使用。

現在の仕込みはワンパッチ麦芽1.5トン。ノンピート、ピーテッドの両方の麦芽を使用しています。

糖化までは伏見のクラフトビール工場で行い、一度の糖化で得た8000リットルの麦汁を、車で約1時間半ほどの距離にある丹波蒸溜所まで運び、発酵から熟成を行っています。熟成庫は、丹波蒸溜所内で最も高地にある倉庫を熟成庫に改装。ダンネージ式の熟成庫内では、バーボン樽をはじめ、オークの新樽やシェリー樽など、多彩なモルト原酒が育てられています。

今後はミズナラや国産材を使った樽の導入や、年間生産量3万リットルを目指します。

画像出典:JWIC
所在地兵庫県丹波篠山市今田町本荘堂ヶ谷1-19
アクセス三田西ICから車で約20分
操業開始2018年
公式HP黄桜ウイスキー丹波公式HP
見学不可
商品黄桜シングルモルトウイスキー丹波、黄桜ブレンデッドモルトウイスキー

Sakura Chronos サクラクロノス

丹波蒸溜所の代表的なウイスキー

5-8.株式会社グロースターズ  神戸蒸溜所

株式会社グロースターズは平成27年に創業。輸出入手続き代行などの貿易代行を主たる業務とした総合商社。

神戸蒸溜所は2022年10月14日操業開始。山に囲まれた土地で一年を通して寒暖差が大きく、さらに多湿でもある自然環境でウイスキー熟成に向いた土地。

ウイスキー専用のポットスチルとブランデー専用の蒸溜機を併設。

熟成樽はバーボン樽やシェリー樽を使用するほか、日本産のミズナラ、サクラなども使用していく。

 

ブランデーで使用する蒸溜機は、27年前に一度製造を止めたブランデー専用の蒸溜機でかつて高級ブランデーにも使用されていた本場フランス製の直火式の『アランビック・シャラント』(単式蒸溜機)をフランスから輸入したもの。

所在地〒651-1522
兵庫県神戸市北区大沢町上大沢2150 道の駅神戸フルーツ・フラワーパーク大沢内
アクセス

神戸電鉄「岡場駅」からバス・タクシーで約15分

JR「三田駅」からタクシーで約15分

車:六甲北有料道路大沢IC降りてすぐ

操業開始2022年10月14日
公式HP神戸蒸溜所公式ホームページ
見学
商品

RARE CASK SUPREME KOBE BRANDY 20年、RARE CASK SUPREME KOBE BRANDY 18年

 

6.中国地方

6-1. 松井酒造 倉吉蒸溜所

1910年に創業した鳥取県倉吉市の酒造メーカー「松井酒造」は、2015年にウイスキー製造免許を取得しました。2017年にポットスチルを3基導入し、本格的にウイスキーの蒸留を開始します。
自社でのウイスキー蒸留を開始する前の2016年から販売開始したウイスキー「倉吉」は、輸入原酒によって作られていたようです。

所在地〒682-0934
鳥取県倉吉市上古川656-1
アクセス 
操業開始2015年
公式HP松井酒造合名会社 倉吉蒸留所
見学情報なし
商品ピュアモルトウイスキー倉吉、ブレンデッドウイスキー鳥取、シングルモルトウイスキー松井、ブレンデッドウイスキー山陰

倉吉蒸留所の代表的なウイスキー

6-2. 宮下酒造 岡山蒸溜所

岡山県の宮下酒造は、1915年創業の老舗酒造メーカー。
これまでは、日本酒、ビール、焼酎、リキュールなどを作ってきましたが、2011年にウイスキー製造免許を取得し、ウイスキーの開発に着手。
2015年にドイツ製のウイスキー単式蒸溜器であるポット・スチルを導入し、岡山蒸溜所として本格稼働しました。

画像出典:酒工房 独歩館

自社蒸留した原酒が3~5年の熟成を経て、2017年「シングルモルトウイスキー岡山」を発売しました。
岡山県産の大麦麦芽と清流旭川の伏流水を原料として原酒を造り、シェリー、ブランデー、バーボン、ホワイトオークの他、ミズナラに代表される国産木樽など10種類以上の木樽で熟成させています。試行錯誤の末に完成した吟醸ウイスキー岡山は、若々しい風味と繊細な、のどごしが特徴です。

シングルモルトウイスキー岡山 トリプルカスク」は、ドイツで開催された Meiningers International Spirits Award ISW 2019 にて、金賞を受賞。ワールド・ウイスキー・アワード(World Whiskies Awards)2020 において、シングルモルト ノーエイジ(熟成年数表記なし)部門で最高となる Category Winner を受賞しました。

所在地〒703-8258
岡山市中区西川原184
アクセスJR西日本 山陽本線「西川原・就実駅」で下車、徒歩3分。
操業開始2015年(ウイスキー製造免許取得は2011年)
公式HP吟醸ウイスキー岡山
宮下酒造株式会社
見学見学可。独歩館HPより要予約。
商品シングルモルトウイスキー岡山

岡山蒸溜所の代表的なスピリッツ

created by Rinker
¥5,070 (2022/11/29 19:26:45時点 楽天市場調べ-詳細)

6-3. サクラオB&D 桜尾蒸留所

※2021年3月9日付で「中国醸造」から「サクラオブルワリーアンドディスティラリー」に社名変更しました。

広島県の中国醸造は、1918年創業の老舗の酒造メーカー。
実はウイスキー造りの歴史は深く、1938年~1989年までモルトウイスキーの製造・販売を行っていました。当時蒸留された原酒は、戸河内にあるJR西日本の鉄道用試掘トンネルを活用した貯蔵庫に保管されていました。
2008年、戸河内の貯蔵庫に貯蔵されていた原酒と輸入原酒をブレンドして作る「戸河内ウイスキー」を販売開始しました。(9割はヨーロッパへの輸出とのこと。)

画像出典:戸河内ウイスキー 中国醸造

そして2018年、洋酒づくりの新たな可能性へ挑戦するため、設備を新たに導入し、広島発のクラフト蒸留所「桜尾蒸留所(SAKURAO DISTILLERY)」を設立しました。
クラフトジンの「桜尾ジン」が、現在の主力商品となっていますが、2021年に3年の熟成を経たシングルモルトウイスキーの発売を予定しています。

画像出典:SAKURAO DISTILLERY | 広島が世界に贈る、クラフト蒸留所

所在地〒738-8602
広島県廿日市市桜尾一丁目12番1号
アクセス【JR】山陽本線廿日市駅から南へ徒歩10分
【私鉄】広島電鉄宮島線広電廿日市駅から南へ徒歩8分
操業開始1938年~1989年終了
2018年、新たに操業
公式HPSAKURAO DISTILLERY | 広島が世界に贈る、クラフト蒸留所
見学見学可。HPより要予約。
※現在見学を休止中。(2020年12月29日)
商品 

桜尾蒸留所の代表的なスピリッツ

6-4.三宅本店

「千福一杯いかがですか」のCMで知られる日本酒、「千福」を製造・販売する老舗蔵元、三宅本店は、チャレンジ精神に基づき、市場の変化に対応するために、2022年よりウイスキーの製造を予定している。

工場内で使用していなかった建屋を改築し、ウイスキー製造に充てる。樽や蒸留器にかけた費用は約1億円。

ウイスキー名は産地でもある「瀬戸内」とし、シングルモルトウイスキーを製造する予定。

灰ケ峰の伏流水を使用し、あえて濾過することなく、濃厚な味わいが特徴的なウイスキーを目指す。年間の生産量は230Lの樽100本分としている。

価格は700mlで5,000~6,000円、バーや業務用には卸さず、三宅本店のHPのみの販売。家飲み需要を取り込む。

蒸溜基やモルトなどの情報は公開されていないが、三宅本店は2021年9月に「クラフトジン 瀬戸内」をリリースしており、高い評価を得ているため、ウイスキー造りにおいても高いクオリティが期待できる。

所在地〒737-0045
広島県呉市本通7-9-10
アクセス

呉駅から徒歩約30分 

吾妻1丁目バス停より徒歩1分

操業開始2022年よりウイスキー製造開始
公式HP三宅本店
見学要問合せ
商品 
created by Rinker
ノーブランド品
¥2,900 (2022/11/30 07:48:50時点 Amazon調べ-詳細)

6-5.千代むすび酒造

1865年に創業、主に焼酎や日本酒の製造を行っていた千代むすび酒造がウイスキー製造免許を取得。クラフトジン「因伯人(いんぱくと)」、クラフトウォッカ「炎人(えんじん)」に続く洋酒造りに乗り出しました。

ウイスキーは、2021年6月に蒸留、樽詰めを行い、2024年秋頃に販売の見込み。

ウイスキー名は「蔵歩人(くらふと)」。3年熟成7年熟成のシングルモルトウイスキーを計画しており、それぞれ3年熟成が7,000~8,000円程度、7年熟成が10,000円前後での販売を予定。

日本酒酵母とスコットランドのウイスキー製法を用いることで、唯一無二のウイスキー製造を目指す。

ミズナラ樽や桜樽などを使用しブレンドするが、シングルカスクの販売も予定。価格は12,000円程度。

現在はウイスキー蒸留所を持たないが、約2億円の投資でテイスティングコーナーや見学コースを併設した蒸留所を建設予定。

所在地

〒684-0004

鳥取県境港市大正町131

アクセス

JR境港駅 徒歩2分

米子空港から車で15分
中国自動車道米子I.C より車で約40分

操業開始2021年よりウイスキー製造開始
公式HP千代むすび酒造
見学見学実施予定
商品 
created by Rinker
千代むすび
¥4,380 (2022/11/30 07:48:51時点 Amazon調べ-詳細)